皆さん、日頃から学生団体SWITCHを応援して頂きありがとうございます。
学生団体SWITCH 3年の岡崎 広弥です!

 

 

タイトルからネガティブな内容を想像しがちですが

伝えたいことはそうではありません。


カンボジアのこどもたちの未来の可能性についてです。

 

学生団体SWITCHは毎年スタディツアーでカンボジアを訪れています。

支援しているこどもたちに会いに行き、

現地ガイドを介して実際にコミュニケーションを取っています。


私は、カンボジアに2回スタディツアーで行きました。

2年間支援しているこどもたちを見てきて、

一番に思い出すのはこどもたちの「笑顔」です。


あのこどもたちの「笑顔」は私たちが活動していくための原点であり、

今回のプロジェクトを達成した時の一番のリターンだと思います。


今回のプロジェクトは学生は2,000円から支援することができます。

 

あなたは2,000円あったら何に使いますか?
新しい服を買ったり、美味しいご飯を食べたり、遊びに行ったり、、、
使い方は人それぞれたくさんあります。

(2,000円で楽しい運動会にも参加できます)
CharitySportsFestival2017イベントページ↓
http://site-1111461-1750-7100.strikingly.com/

 

あなたが普段使っている2,000円で

カンボジアのこどもたちの未来を少し変えることができるかもしれない。


毎日、カンボジアや支援のことを考えてほしい訳ではありません。
何気なく使っている2,000円が遠い国の誰かの「笑顔」に繋がっていること。

 

それを学生団体SWITCHはこのプロジェクトを通して可視化し、

責任をもってカンボジアへ1,300冊の本を届けます。


私は、自分の行った誰かのための行動が、

巡り巡って自分のために返ってくると思います。

 

カンボジアのこどもたちはもちろんですが、

この記事を読んで下さる全ての人、

SWITCHや私に関わっている全ての人に

切り替わるきっかけを届けられたらなと思い活動しています。

 

拙い文章ですが、最後まで目を通して頂きありがとうございます。

みなさんのほんの少しの気持ちが、世界を大きく変えるかもしれません。

 

ご協力よろしくお願いします。

 

新着情報一覧へ