現在太陽の家別府では、10箇所の就労継続支援B型の作業場があります。その中から2箇所を紹介致します。

 

①    電子科
作業内容:PDF化された個人所有書籍の検査作業、作業場の長期保管書類のPDF化作業、名刺の作成作業などを行っています。手指機能に障がいのある方は、巧緻性が必要な部品組立作業では能力を発揮できない場合があります。この作業場は、PCを使いながら画面上で検査する作業であったり、スキャナーでPDF化しデータファイルを作成する作業ですので、生産性や品質が巧緻性に影響されることのない作業となっています。

 

 

 

 

②   電機科
作業内容:オムロンのリレーソケット組立を行っています。隣接する別府工場A型の前工程を担当しています。ここで作られた製品は別府工場に納品され、さらに部品を組み込まれるなどの加工を経て、ロット捺印、検査を経て最終製品として出荷されています。これらの製品群は30年以上も形や規格が変わらない製品で、永く太陽の家B型を代表する製品となっています。

 

 

新着情報一覧へ