こんにちは!
実行者の大山翠です。

残り『2日』、残り『4%』です!

支援者の方は40人を超えました。

本当にみなさまのご支援、ご協力に感謝したします。
ありがとうございます!


あと少しだけ、みなさまのおチカラを貸してください!




『宝島』という子供の時に絵本で読んだような島。

でも、それは架空の話ではなくて
実在するのです。

しかも、私たちの国『日本』に。


日本という大きな島の中にある、ちいさなちいさな島『宝島』。


本当に財宝が眠るとされる場所も宝島にはあります。


でも、『宝島』と言われる由来はそれだけではないと私は思います。

『宝島』は宝のような大自然を私たちに見せてくれました。

それは、なんとも不思議で、神秘的な光景や体験をいくつもしました。



そんな『宝島』で綴られている、『やさしいバナナ』のストーリー。

私は、そのストーリーもっと見ていたい。

そして、私自身が紡いでいきたい。




残り少しの間、私たちにおチカラをお貸しください。

どうぞ、よろしくお願いします!



大山翠
宝島の海とあゆむ大学生プロジェクト
新着情報一覧へ