【私がクラウドファンディングにかける想い ーe-Education坂井健】
 
こんばんは!
e-Educationの坂井健です。
 
先月10月から始まった「途上国×VR 絶景への誘い、ワンダーネパールを知る旅へ」と題したクラウドファンディングも、いよいよ今日で残り4日間となりました。
依然として達成率58%というとても厳しい状況に置かれています。
 
終了まであと4日で約60万が必要で、実はとても苦戦を強いられています。 
 
そんな中でも、現在までに99人の方から822,500円のご支援をいただいています。 温かいご支援をお寄せいただきましたみなさま、本当にありがとうございます。
 
そんな今日は私がこのクラウドファンディングにかける想いを2分でまとめました。ぜひ最後まで見てみてください。
 
ーみなさんは人生が変わった瞬間を覚えていますか?
 僕は今でもはっきりと覚えています。

 

僕が実現したい世界。それは、カンボジアで出会った男の子、そして彼らと同じ境遇にいる全ての人たちが、「リアルな体験」を通じて、未来を広げられる、そんな世界です。

一つの視点から観る動画とは違って、一人一人、その時その時で見る景色が変わるVRというテクノロジーだからこそ、それぞれに「リアルな体験」が生まれ、挑戦への一歩を後押ししてくれるのではないだろうか。彼らがVR越しで感じるリアルな世界を、自分の人生を変える体験として、創っていきたいのです。

その第一歩としてネパールの素晴らしさをみなさんに届けたい。e-Educationが活動している、アジア最貧国と呼ばれるネパール。「危険そう」、「何があるのか分からない」、そんな方にこそ、VRの「リアルな体験」を通じて、ネパールの魅力を感じてもらい、こんなにも面白い世界を、もっともっと、広げていってほしいと思うのです。 

僕がカンボジアで体験した世界があなたのネパールになるかもしれない。そしてここから、一人一人の新しい「体験」が、人生を広げる新しい一歩になるように。 そんな想いをもって、このプロジェクトに全力で取り組んでいます 

そんな僕の想いをまとめているのでこちらも合わせて見ていただけたら幸いです。

>>僕がこのクラウドファンディングにかける想い

 

 

 

残り1週間。

最後まで頑張りますのでどうか、ご支援宜しくお願い致します!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

新着情報一覧へ