READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

肌トラブル・アトピー子育て支援番組DVDを全国に残したい!

肌トラブル・アトピー子育て支援番組DVDを全国に残したい!

支援総額

109,000

目標金額 730,000円

支援者
11人
募集終了日
2015年8月1日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

大切な肌を守る、肌トラブル・アトピーという問題を抱えて子育てする方々の支援・サポートができる番組DVDを全国に残したい!

 

はじめまして、山梨県で肌トラブル・アトピー子育て支援活動をする竹川と申します。私は、地元CATVで子育て支援番組制作に参加など、個人的に活動をしています。アトピー子育て経験者のママ達と任意団体「TAKES」を立ち上げ、肌トラブル子育ての悩み解消につながる情報発信や活動をしています。そして今回、肌の悩みを抱えたお子さんを持つ親を対象とした、不安を解消できるようなものを作りたいと思い、「これさえあれば大丈夫!肌問題解決DVD」を制作をすることにいたしました!

 

しかし、DVD製作を行うための費用が不足しています。大切なお子さんの肌問題で悩む沢山の親御さんの為にどうかご支援頂けないでしょうか。

 

 

 

アトピー性皮膚炎の事をご存知でしょうか?

 

生後数か月の乳児期は、ホルモンバランスがまだ整わないため、乳児湿疹が出る事が多くあります。汁の出る湿疹を発症しやすい滲出性体質は、昔から「1歳くらいには自然に治る」と見守るのが普通でした。しかし私達が普段テレビや雑誌で見る赤ちゃんは、肌トラブルのない綺麗なほっぺ。少しの湿疹でも「アトピーではないか」と心配になる新米ママが多い現状です。 

 

そして近年、医療無料化に伴い安易な受診や 過度に薬や商品に頼り過ぎたり、間違ったスキンケアで逆に受診が必要になったりと、肌トラブルをこじらせてしまう人を多く見聞きします。

 

肌トラブルの多くは、お母さんがスキンケアの基礎知識を増やし、子どもの症状に合った改善策を選んで、改善するケースが多くあります。

 

 (アトピー性皮膚炎の赤ちゃん)

 

しかし、そんな肌トラブルの中に、本格的なアトピー性皮膚炎が隠れています。薬や保湿剤をつけ症状を緩和し、年齢とともに次第に改善する乾燥敏感肌タイプのほかに、なかなか良くならないケースがあります。また、薬や保湿剤をつけてもうまく肌症状をコントロールが出来ない、全身に吹き出してしまう、食物アレルギーを併発しているなど 治療が一筋縄にいかないことも見受けられます。

 

 (乳児期に薬治療をするものの、幼児期に吹き出したアトピー性皮膚炎)

 

 

アトピー性皮膚炎の症状は人により違います。一般的に、関節の内側を中心に発症し、耳の下部が裂けたり、カサカサと皮がむけ落ちたり、かゆみを伴う湿疹が数カ月続きます。軽から中症度では、薬でコントロールしながらアトピー症状と付き合いながら改善を待つ人が多いです。

 

しかし、症状が強く出るタイプになると、強いかゆみを伴い、症状は頭部から顔、全身にまで発症します。夜も眠れず、母親が育児ノイローゼになってしまうこともあります。幼少から治療を受けるものの、成人になっても未だ悩みを抱えている人が多い中、乳幼児の時の対策、母親のサポートが重要になると強く感じます。

 

 

私自身の経験があるからこそ、そして求めている人が多くいるからこそ発信したい。今回のプロジェクトで番組をDVD化し、全国へ届けます。

 

実は、私は3人の子供は皆アトピーを経験してきました。医師からは「一生です」と診断されてしまうような 薬ではうまくコントロ-ルができない本格的なアトピー性皮膚炎でした。

 

拙著にまとめたように、食や生活に気を配り、幸い健康的な素肌を手に入れることができたものの、大切な子供たちが苦しんでいる姿は忘れられません。そして、その時の不安な気持ちも 昨日の事のように思い出されます。そんな経験もあり、私は活動を始めました。

 

(TAKESアトピー座談会の様子 NHK放映より)

 

子育ての孤独や不安を少しでも解消出来たらと、2006年から「アトピー座談会」としてママ達が情報交換する場所を主宰。すると、ステロイド薬で上手にコントロールできていても孤独や不安でいっぱいの方、また誤処方や薬の説明不足による誤使用で苦しむ方、アトピービジネスの高価な商品に振りまわされる方、そして我が家と同じく重度の症状で治癒の方法を模索する方といった様々なケースを抱える母親が集まりました。

 

みな、症状や対処の違いはあれど「子どものアトピーを治したい!健康にしたい!」という願いは同じでした。そして、情報交換するなかで子育ての悩みを共有し、それぞれがそれぞれの方法で、自身の子供の肌トラブルやアトピー子育ての悩みを卒業していくきっかけが作れたのです。

 

そんな現場の声をもとに、山梨県の勝沼CATV㈱の子育て支援番組にアドバイザーとして参加させて頂き、2012年から2014年、全部で5回にわけ、肌トラブル・アトピー子育てをテーマで放送されました。

 

 

その番組の内容をネットで発信したところ、「見てみたい」「アトピーを知らない人にも広く知ってほしい」「初めに知っておきたかった」などの声を番組が放送されなかった地域のたくさんの方から頂き、この情報発信の必要性を実感しました。問い合わせがあったのは北海道から沖縄まで、全国的な問題なのです!だからこそ今回番組をDVD化し、全国のたくさんの人に届けたいのです!

 

 

肌トラブルをもっと効率よく、失敗無く改善できるようにしたい。

 

赤ちゃんに肌トラブルが出てきた時、大抵の母親は二通りに分かれます。

 

1)「病院に行き、薬をもらう」のみで情報収集しない。

2)むやみに怖がり情報過多になり、玉石混交な商品や情報に振り回されてしまう。薬のメリットよりもデメリットを強く受けてしまったり、自分に合わないことで治療を途中で変えたりする。

 

そして問題がこじれてから、情報収集を始めます。その時、みんな口々に言うのが「初めに知っておけばよかった…」という後悔の言葉です。

“薬の使い方がある、薬だけでなく他の改善策がある、重症度でも治療を卒業している人も多くいる” など、少し情報収集すれば分かることも、子育て(治療)初期には知らずにいるケースがまま見受けられます。そして、症状をこじらせてしまう“落とし穴”にはまってしまう人が 今もまだなくならない現状なのです!

 

そうならないために、「まず知っておいた方が良い基礎知識」をたくさんの方に広めたいのです。気づきのきっかけを作ることが、これから子育てする母親たちに必要な子育て支援なのです。

 

 

~DVD、冊子発行に寄せて~

 

ー山梨大学 山縣然太朗教授 医学博士 よりー

「アトピー性皮膚炎の治療に関しては8割の患者さまが治療できるような治療法や予防法が存在しません。さらなる研究が必要です。標準的な薬物療法の情報を得るとともに、ご自身のお子様にとってどの様に適応出来るかお決めいただければと思います。」(TAKES活動冊子より抜粋)

 

-早稲田大学 牛山美穂助教 より-

「子育て支援番組は 患者が自分で治療の仕方を選択していけるようにというお話。深く賛同いたしました。軽挙妄動しないようにしないようにしよう というメッセージ、大切だと思いました。」(TAKES活動冊子より抜粋)と感想をいただきました。

 

番組は以下の内容です。

・2012年から2014年 山梨県勝沼CATV株式会社放送

・子育て支援番組「ママそして」~赤ちゃん肌トラブル・アトピーテーマ~

       【番組制作・著作 :山梨県勝沼CATV株式会社

        DVD制作・販売:TAKES】

 

第1回放送「アトピー性皮膚炎について」

第2回放送「薬について」

        ①乳児湿疹治療の注意点

        ②標準治療改善例

        ③脱ステロイド治療例

        ④成人アトピー体験談とその子どもの改善例

第3回放送「食事について」

第4回放送「ママのサポート」~地域や家族が出来るサポート~

第5回放送「総集編」

 

   (第2回放送薬編

「乳児湿疹をこじらせないために必要なことや、アトピー性皮膚炎の標準治療での薬の使い方、その他の改善策などを、4組の親子の例で紹介」)

 

  (第3回放送食事編「無理なくできる、健康的な食や生活について」)

 

(第4回放送「家族や地域子育て支援者に知っておいてほしい事」)

 

各30から40分放送をDVD1本に全編収録。本来テレビ局から直接番組DVDを購入すると、1回放送ごと1500円、5回放送7500円ですが、子育て支援企画としてご協力いただけることになり、5回の放送が収録されたDVD1本を3000円でお分けできる運びになりました。

 

 

アトピービジネス商品や製薬会社の広告を入れずに活動しているため、制作の為の取材や活動費などは自費でまかないましたが、DVD制作の必要最低額だけでもご支援いただけると設置活動が行えます。

  DVDコピー代   200,000円

  パンフ製作費    304,450円

  郵送料等      100,000円

  必要最低額     604,450円  

 

手数料含め730,000円の御支援を頂けると制作費用を賄え、無料で設置お願いすることも可能になり、残りの活動費をボランティアと自費で運営する励みになります。どうかそのためにご支援頂けないでしょうか。

 

肌トラブル初期で情報に繋がり、回り道をする人を少しでも減らしたいのです。

 

 赤ちゃん連れの行く子供広場や図書館などに、まずは制作した500本を設置することで、肌トラブル初期に情報につながりやすくなり、数年、十数年高額商品や合わない治療に振りまわされてから、「知らなかった…」となるケースを減らすことを目的としています。ご支援いただいた方のお住まいの施設に優先的に設置いたします。肌トラブルやアトピーの悩みを解決する人を一人でも増やしたいのです。

 

 

◆◇◆◇◆◇引換券について◆◇◆◇◆◇
ご支援をいただいた方に以下のアイテムをお送りいたします。



◎3000円
1)サンクスメール

 

◎10000円

1)に加えて

2)  特製DVD1枚
3)活動小冊子3冊セット
4)ホームページ内に支援者様のお名前記載(希望者のみ)

 

◎30000円
1)2)3)4)に加えて

5)子供のアトピー克服子育て体験記1冊

 

◎50000円
1)2)3)4)5)に加えて
ですが、特製DVDは5枚
活動小冊子も15冊セットとさせて頂きます。

もっとみる

プロフィール

3人のアトピー子育てを経験し、現場の様々な問題を少しでも解消しようと、2006年から子育て支援活動を始める。TAKES代表。

リターン

3,000

alt

・サンクスメール/御礼状

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・特製DVD1枚
・活動小冊子3冊セット
・ホームページ内に支援者様のお名前記載(希望者のみ)

支援者
7人
在庫数
制限なし

30,000

2f44009488a6798f22e792bd3279d3d4a1e53204

・特製DVD1枚
・活動小冊子3冊セット
・ホームページ内に支援者様のお名前記載(希望者のみ)
・子供のアトピー克服子育て体験記1冊
※お住まい地域に優先的に設置

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・特製DVD5枚
・活動小冊子15冊セット
・ホームページ内に支援者様のお名前記載(希望者のみ)
・子供のアトピー克服子育て体験記1冊
※数量枚数ともお住まい地域に最優先で設置

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロフィール

3人のアトピー子育てを経験し、現場の様々な問題を少しでも解消しようと、2006年から子育て支援活動を始める。TAKES代表。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力サロンで開発について学び情報交換をしたい仲間を募集!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
296人
継続会員数
55人

建築学生が日本の技術でジンバブエに子供達を助ける施設を!

東礼華東礼華

#子ども・教育

40%
現在
1,225,000円
支援者
83人
残り
16日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする