プロジェクト終了報告

2017年04月02日

プロジェクト終了のご報告!

 

大変ご無沙汰しております。

竹鶏ファームの志村です。


 

【炭窯改修の現在】

 

あっという間に、昨年のクラウドファンディングへの挑戦から一冬を越えて、春を迎える時期となりました。皆様お元気でお過ごしでしょうか?竹鶏ファームのスタッフは、変わらず元気にトリたちと共に過ごしております。

 

炭窯改修はといいますと、毎年のことですが冬期期間中は雪の為、作業は出来ないこともありお休みをしておりました。しかしながら、昨年末のご報告でもさせて頂きましたように大方炭窯改修については終え、あとは実際の炭づくりと周辺環境の整備といった状況です。まずは沢山の皆様に応援頂き、ここまでこれたことを改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございます。
 

 

【収支報告】

 

皆様からご支援頂きました資金1,135,000円についてですが、全額炭窯改修として使用させて頂きました。内訳は以下の通りとなります。

 

<支出費用の内訳>

・作業員人件費  915,600円

・機械整備費   132,684円

・重機レンタル費 126,514円 

・岩石購入費     30,964円

・運搬車修理費    17,560円

・資材、備品等    32,873円

――――――――――――――――

 合  計   1,256,195円

 

この他にリターン商品分の商品代金も支出としてはございますが、ここでは含めておりません。内訳を見ると、やはり作業が約2ヵ月間かかったことで、作業の人件費が大半を占めています。専門の重機を使用する時や岩石の運搬、炭窯の骨格を作る作業に関しては、外部から業務委託としてサポートを頂きながらも、竹鶏ファーム内で常時2~3名のスタッフが作業を行いました。その他は、機械の整備費用、重機のレンタル費用などがやはり支出としては主にあり、自然の土釜にこだわって作った分資材などはあまりかかりませんでした。以上が支出の内訳となります。



【今後について】

Readyforさんでの今回のプロジェクトはこれで一区切りとなりますが、温かくなりこれからが炭窯の実践段階となり、実際の運用はこれからがスタートとなります。今後は新炭窯を稼働させていきながら、炭窯の周辺の環境を徐々に整備して、お客様を招いてBBQなどのイベントを企画出来るように準備を整えていきたいと考えています。時期などはまだ決まっておりませんが、こちらにも情報を随時アップしお伝えしていきたいと思います。皆様、どうぞ楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

 

有限会社竹鶏ファーム

志村 竜生