大豆の種を子どもたちと一緒にまきました!

大豆は平成17年のデータでは、日本国内の大豆消費量は年間約434万トン。このうち国産大豆は約23万トンですから、ほとんどの大豆を輸入していると言われています。

434万トンのうち約308万トンはサラダ油など精油用の原料に使われています。残りの約125万トンが豆腐、味噌、醤油などの食品用に使用されています。平成17年ベースの自給率は、精油用・食品用を合わせた全体で5%、食品用に限った場合は21%と言われています。

それだけ自給率が低い大豆を育てることで少しでも自給率を上げ、棚田保全ににつなげていければと思っています。 

よろしくお願いします。

 

 

新着情報一覧へ