プロジェクト概要

 

兵庫県三田市の国道沿い築年数80年〜100年の旧診療所跡地に
『廃墟カフェ』をオープンさせたい!

 

はじめまして、安田和也と申します。兵庫県三田市で約10年間、建築リフォーム会社を運営し活動しています。昭和初期・築年数不明の歴史ある建物を残したいという想いから、1年前に廃墟を再生し、カフェにつくり変えるプロジェクトを立ち上げました。

 

近隣住民からはお化け屋敷などと言われ、所有者も「どうすればいいのか…」と悩んでいた物件を『廃墟カフェ』として再生し、三田市で農薬を使わない農家の方、肥料にこだわる三田牛の農場の方たちの食材を使った地産地消のカフェを目指します。その他、地域のアーティスト・作家の情報発信などもこのカフェからしていきたいと思っています。

 

今回、そんな地域のコミュニティ『廃墟カフェ』の改修費用の一部200万円を皆さまにご支援して頂きたく思っております。どうかよろしくお願い致します。
 

現在の様子

 

 

通い慣れた道で見た一軒の寂れた空き家。

 

プロジェクトで改修する※空き家は仕事とプライベートでよく通る道(国道176号線)に隣接していたため、以前よりその存在は知っていました。丁度その頃、カフェを運営してみたいと考えていたこともあって、空き家の物件のことが気になり所有者に会いに行ったことがそもそもの始まりです。

 

所有者の方は廃墟になっている建物を近隣から「お化け屋敷」などと言われ処分に困っている様子でした。そこで、私が物件を借りてリノベーションし、空き家をカフェに創り変え運営するところまで一括して行うことを提案したところ、とてもよい条件で貸して頂けることになりプロジェクトが動き始めました。

 

※所有者の方の話しでは、建築年数不詳、建物は昭和初期のもので築年数は約80年~100年。以前、「大久保医院」という診療所で営業されていたそうです。

 

外見を活かしつつ、中はリノベーションします!

 

 

歴史ある建物を終わらせるのではなく、地域のコミュニティとして賑わいのある場所に生まれ変わらせたい!

 

本業は建築リフォーム会社の経営ですので、一般住宅のリフォーム工事や店舗改装工事、賃貸住宅の原状回復工事など、これまでたくさんの住宅を手掛けてきました。中には、築後400年の歴史ある日本建築の住宅改修などもありました。古くてもよい建物は数多く存在します。

 

しかし、歴史ある建物も壊してしまえば、その価値がプラスになることは永遠にありません。私は古い建物もリノベーションし、人の温もりが加われば復活すると考えています。歴史ある建物の存在を終わらせるのではなく、地域の人たちが活動できる場として廃墟になった空き家を再生したいと考えています。

 

 

■地域で活動する人たち

  • 市野秀之さん

篠山市の立杭焼「雅峰窯」の窯元・作家で、カフェで使用する器(コーヒー器・スイーツ皿)を特別に焼いてもらいます。

 

市野さんは、丹波立杭陶磁器協同組合の副理事長を務められ、立杭焼を広める活動や、若手の育成などにも心力を注いておられる方です。この焼き物の「器」「皿」の土は、「廃墟カフェ」から数百メートルしか離れていない場所で採取した土を使用し市野さんが丁寧に作品に仕上げて頂きます。

 

 

  • 京嶋可己悠さん

宝塚市の自宅でコーヒー豆の自家焙煎を行い、こだわったカフェにはコーヒー豆を卸しておられます。また、土曜・日曜日のみ篠山市上立杭の公会堂跡地でカフェ運営をされています。以前、私がふらっとお邪魔してコーヒーを飲んで以来、そのコーヒーの虜です。この度、その素晴らしいコーヒー豆を「廃墟カフェ」独自に焙煎し、ブレンドにして特別に提供して頂けることになりました。

 

京嶋可巳悠さんご夫婦

 

  • 兄弟アーティストデュオ「ちめいど」

三田市地域で活動する兄弟アーティストデュオ「ちめいど」(中越雄介・雄大さん)です。結成から11年経過し、以前から路上ライブや地域の催しなどに積極的に参加し、デビューも果たしています。音楽活動以外に小学校・中学校などで「命」をテーマにした公演活動もされています。

 

「ちめいど」のおふたりとは、数年前からの知り合いで、その「ちめいど」としての活動にはいつも感心させられていました。今回は「ちめいど」のおふたりの活動を何とか支援したい!との思いもあり、「三田市四ツ辻プロジェクト」のお話をさせて頂き、快く承諾して頂きました。オープンした後、「廃墟カフェ」にて、定期的にライブや、公演等のイベントを計画しています。

 

ちかめいどのお二人

 

他にも三田市には独自に、地道に活動され活躍されている方が数多くいらっしゃいます。そういった方の情報の発信源として、活用できる場所創りを目指します!

 

 

「廃墟」のイメージをそのままに。カフェの企画立案・リノベーション・運営までトータルなお店づくり。

 

『廃墟カフェ』のコンセプトはそのまま「廃墟」「おんぼろ」です。歴史ある建物を外観はできるだけそのまま残し、内部をリノベーションしカフェにつくり変えます。今回、皆さまからのご支援は建物の改修費の一部に充当させて頂きます。

 

内装

通常の建築資材の仕上げ材料ではなく、ほとんどは構造材を使用し、エコな工法を考え、できるだけ廃材の出ないような再利用を考えた工法でリノベーションします。(床は仮設現場の足場板、壁は柱剥き出し、一部構造用OSB合板など)

 

席数

約30席。床面積からすると、かなり余裕のある席数にしています。せせこましい空間ではなく、ゆったり、ゆっくりできる十分な空間を演出します。

 

イベントスペース

入口あたりに作家さんなどの作品の展示スペース、奥(厨房の横あたり)にライブステージを設けます。

 

コーヒー

オーナー自らこだわった豆を直接仕入れ、焙煎して頂き、直接仕入れます。特に京嶋可己悠さんの焙煎するコーヒー豆は絶品です。

 

食材

三田地域の特産野菜、食肉など地産地消で提供したいと考えています。三田市の地元で頑張っておられる、農家さん、農場さん、など、その時期・季節に一番美味しい食材を提供したいと考えています。若い世代の方が就農支援を受けて、地元で頑張っておられることも、「廃墟カフェ」で食事として提供できることがひとつの支援になれるように考えています。現状もいろんな農家さん、農場さん等と交流を広げています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

空き家再生のモデルケースに。地域の空き家問題を解決し、地域の活性化につなげたい!皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

三田市の魅力は田舎の山間の田園とニュータウンの調和、自然と住環境のバランスがよく、子育てするにはとても住みやすく環境の整ったところです。また、産業で三田市と言えば「三田牛」が有名です。田舎の山間部では農家が目立ち、お米・野菜の生産者さん、畜産業の方が多いのが特徴です。

 

しかし、お伝えしてきたように、高齢化が進み、人が住まなくなった古民家や廃墟など数多く存在するのも事実で、特に田舎の地域でそれは顕著です。『廃墟カフェ』設立には、歴史ある建物の再生、地域のコミュニティの活性化、空き家問題の解消、地域の人たちの情報発信源といった目的があります。

 

今回のプロジェクトが三田市地域の活性化につながり、三田市地域に移住し就農を希望する若者が増えるきっかけとなり、一つの空き家再生のモデルケースとなれば幸いです。そのためにも是非とも『廃墟カフェ』オープンに向け、皆さまのお力を貸して頂きたく思っております。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

 

 

廃墟カフェの魅力が詰まったお返しをご用意しました!

 

《5.000円のリターン》
①支援者様のお名前を店頭に掲示
②「廃墟カフェ」にて1ドリンク無料券

 

《10.000円のリターン》
①支援者様のお名前を店頭に掲示
②「廃墟カフェ」にて1ドリンク無料券

③コーヒー豆200g
こだわりのあるコーヒーロースター、京嶋可己悠さんが「廃墟カフェ」の為に特別焙煎したコーヒー豆になります。

《30.000円のリターン》
①支援者様のお名前を店頭に掲示
②1ドリンク無料券
③コーヒー豆200g
④再生見学会・食事(個別予約制)・カフェメニュー(ランチ)をご用意
再生見学会・食事会では、どのように再生・リノベーションされているのか、実際に建物を見学しながらご説明させて頂きます。「苦労した話」「出来事」「チョットいい話」など、日常では体験できない見学会になります。見学後には、実際にカフェとして提供する予定の食事(ランチ)を提供いたしますので、ゆっくりと「廃墟カフェ」のストーリーを体験していただけます。リノベーション工事までも全てを成しえる事のできる当社だからこその見学会で
⑤コーヒー器

※立杭焼窯元「雅峰窯」で「廃墟カフェ」の為に特別に焼き上げた器になります。

丹波篠山・立杭焼「雅峰窯」の作家さんが「廃墟カフェ」の為に特別に焼いた、コーヒー器をプレゼントします。(特別に焼く為、製作日数が約一ヶ月必要になります。)
 

《50.000円のリターン》
①支援者様のお名前を店頭に掲示
②1ドリンク無料券
③コーヒー豆200g
④再生見学会・食事(個別予約制)・カフェメニュー(ランチ)をご用意
⑤コーヒー器
⑥スイーツ皿

※立杭焼窯元「雅峰窯」で「廃墟カフェ」の為に特別に焼き上げた器になります。

丹波篠山・立杭焼「雅峰窯」の作家さんが「廃墟カフェ」の為に特別に焼いた、コーヒー器とスイーツ皿のセットをプレゼントします。(特別に焼く為、製作日数が約一ヶ月必要になります。)

⑦三田市地域でこだわって育てた地元の採れたて野菜を詰め合わせ
三田市ちいきで採れた季節の地の野菜を詰め合わせにてプレゼントします。

 

《100.000円のリターン》
①支援者様のお名前を店頭に掲示
②1ドリンク無料券
③コーヒー豆200g
④再生見学会・食事(個別予約制)・カフェメニュー(ランチ)をご用意
⑤コーヒー器
⑥スイーツ皿
⑦地元の採れたて野菜を詰め合わせ
⑧地元三田牛(すき焼き用)400g
地元の農場で丁寧に、大事に育てられた絶品の三田牛です。よりすぐりの特選三田牛です。すき焼き用、冷凍した物となります

 


最新の新着情報