残り約10日となり、あと50万円と少しになってまいりました。

本日はイオンモール新小松にて実施されました、「幸せの黄色いレシート」の寄付金贈呈式に参加させていただきました。

「幸せの黄色いハンカチ」になると、北海道の鉱山や高倉健を思い出してしまうのですが、鉄道と高倉健、鉄道とイオンって、結構色々リンクしていますね。

金沢駅に隣接するファッションビル「金沢フォーラス」もイオン系列で、元は国鉄金沢鉄道管理局ビルがあった地です。

 

多くの団体さんがこの事業に登録されています。

その中にあって、当会はブッチギリで、若輩でありました…。

福祉関連の団体さんが多く、当会も確かに福祉に無関係ではないのですが、どちらかと言いますと「子ども達の将来や成長」を支援する施設というのが、「クハ489-501」そのものだと考えています。

 

クハ489-501は、鉄道マニアだけの趣味のモニュメントではありません。

子ども達に、この電車がかつての子ども達の人気者であり、その子ども達=今の私達が後世=今の子ども達に伝える、橋渡しをさせていただくのが、保存という活動です。

 

イオングループ様からいただきました寄付金は、使途の制約上、当事業をはじめ「補修」には使用できない事になっています。

しかし、子ども達への「備品調達」や「普段の維持管理」に利用させていただくことが出来ます。

子ども達に大人気なのが、車内を走り続ける「プラレ〇ル」です。 その路線の維持管理や、動力源の確保を主に使用させていただく予定でございます!

 

線路は続くよ…♪

新着情報一覧へ