《無らい県運動 とは?? ハンセン病について 知ってほしい事実》
らい=らい病 つまりハンセン病の事です

ハンセン病患者のいない県にしましょう!運動です

 

当時ハンセン病はコレラやペストと同じような、
おそろしい伝染病と考えられていました。
そのため、患者たちを隔離する無癩県運動
(むらいけんうんどう)が、全国で盛んに行われたのです。

 

つまり、

よーいどん!
みたいな感じにハンセン病患者を各都道府県で強制収容競争のようなものをしたのです。

 

誰が? 我が国の政策です。

 

ハンセン病患者たちは大人も子供もまるで、
犯罪者のように各地の療養所へ収容されていきました。

療養所といっても、
治療はほとんど行わす 衛生状態も非常に悪いところでした。

 

※この写真はハンセン病患者の輸送依頼書です

 

 

新着情報一覧へ