手のひらに太陽の家のある宮城県登米市はとても自然が豊かなところです。すぐ近くには東北最大の河川・北上川がゆったりと流れています。

福島から訪れる子どもたちもよくこの川には遊びに行きます。夏には地元の方の協力でクルージングに乗せてもらいました。

 

秋になるとこの川にはサケが遡上してきます。先日も地元の方に連れられてサケ漁の様子を見学させてもらいました。普段は見ることの出来ない漁の様子に子どもたちも大興奮!

 

福島では土を触ることも抵抗がある日常が続いていますが、手のひらに太陽の家を訪れ自然の中で遊んだ記憶は、子どもたちにとってかけがえのない思い出になっていくことでしょう。

新着情報一覧へ