夏休み目前、短縮授業になった子ども達

プレーパークもサマータイムで6時までやっています。

 

先週の雨続きから一気に真夏の暑さになったせいか、生き物も増え、

ダンゴムシをうじゃうじゃ30匹ぐらい捕まえてる子、

椿の実を取ろうとして木に登ったら、上から(隣のアベマキの木から?)ノコギリクワガタが降ってきたといって見せてくれる高校生、

タマムシを捕まえた1年生、

羽化するため木に登っているセミの幼虫(「抜け殻が歩いている」と表現するお母さん)、

ウバメガシの枝を剪定する母子、その枝を汗を垂らして燃やしまくる子たち(音を立てて炎を上げて燃える)、

砂場で大工事する子ども達、子ども達はいろんなところでいろんなことをして遊んでいます。

 

子どもたちの遊び場を続けていくために

あと9日で25万円もうひと押しです。お知り合いに拡散お願いします。