≪二重生命線があると≫

人差し指の下から親指の付け根にそって手首に向かうのが生命線です。その内側にもう一本線があったらそれは二重生命線です。

 

この線は病気に対する抵抗力や回復力の強さがあることをあらわしています。

この線があったら活用するというよりは、“二重生命線がある”ということを自覚し意識してみてください。

 

 

自覚していると、例え病気になったとしても自分が抵抗力・回復力があるということが大きなお守りになります。