お蔭様で、当初目標としておりました10月、11月県外での手相鑑定会へ講師派遣活動のご支援を12日目にして達成することができました。応援してくださった全ての皆様に、改めて心より厚くお礼申し上げます。

 

無我夢中で始めたクラウドファンディングも、残すところあと10日となりました。貴重なクラウドファンディングチャレンジ期間をいただいていますので、引き続きお願いしたいことはないものかとメンバーで考えてみました。

 

1. 10月熊本支援をより一層拡のために、熊本行メンバーを増員します。

動員数が多いイベントでは、特に手相鑑定会に興味を示される方が多く、たちまち人で溢れます。案内係の増員により、お越し下さる方々へ精一杯のおもてなしを優先します。

 

2.現地での手相アピールのために、新しい看板を作成します。

野外でのイベントが多く、現在使用している看板が痛んでいる現状です。

これを機に、お立ち寄りの際にご自身の手と見比べていただける手相図、また当協会の活動方針を知っていただいた上で、安心して手相鑑定への一歩を踏み出せる様な案内文の看板を作成したいと思います。

 

3.今年度後期の活動費として使用します。

11月、大阪の公益財団法人日本アニマルトラスト主催イベントの他にも、大学祭3件、その他5件の手相鑑定会を予定しており、各手相鑑定会にはメンバー5~7名(受付含む)が参加しています。行く先々では沢山の笑顔で喜ばれることが多く、これからも幅広い皆様に楽しんでいただける様な活動に励んでまいります。

 

元気で明るい未来への一歩を、ぜひ認定NPO法人神戸国際占術協会と一緒に築いていきませんか?   

 

もちろん、0円からできる支援「シェア」「いいね!」「ツイート」も大歓迎です。

 

今後の活動につながる橋渡しを、ぜひともお力添えくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。