READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型

THE BARA+BARA 2アクションテーブル

THE BARA+BARA 2アクションテーブル
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は12月20日(火)午後11:00までです。

寄付総額

30,000

目標金額 1,500,000円

2%
寄付者
1人
残り
17日
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は12月20日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

 

「豊かな緑と歴史につつまれたまち、大阪府太子町」に本社を構える、株式会社アドワンは、企業向けの展示会やイベントの企画・デザイン・施工までをワンストップで行っている会社です。

今回は、自社開発(日本製)ブランド「THE BARA +BARA STYLE」の中から

2アクションテーブル」をご紹介します。

 

 

◆どこにでも持っていけるベストなサイズ◆

・お子さんとお弁当を持って公園へ

・ソロキャンプで一人分の寛げる空間を演出

・もちろん家族や友達とのキャンプでもこの大きさは嬉しい

・お子さんのお友達が急にお家訪問の時の臨時テーブルとして

 

 

◆簡単で便利だけど、見た目も大事◆

木製の簡単組立テーブルは自然の中でも家の中でも優しい雰囲気を演出してくれます。

 

 

 

 

コロナ禍で展示会の回数が激減し大きな影響を受けた私たちは、企業存続をかけて今までにない新たなモノづくりを模索してきました。

そんな中、「仮設の展示会ブースのように、簡単に組み立てられるアウトドア用品があれば便利では」とひらめきました。

お客様ひとりひとりに商品をお届けするというのは、私達にとっても挑戦であり、

未経験なことでしたが、2度のクラウドファンディングで800%以上の応援をいただき、

今回、新たな「2アクションで組み立てれるアウトドアテーブル」をご紹介できることになりました。

 

 

 

 

自社開発(日本製)ブランド「THE BARA +BARA STYLE」を2021年に立ち上げ

おかげさまでご好評を頂いております。

キャンプやピクニックなどアウトドアでご利用されるのはもちろん、

室内やベランダなどで簡単に組み立てられ、小さく収納できるテーブルは

女性の方でも簡単に組み立てられ、持ち運びも可能です。

 

 

 

◆カラーは3パターンで形は4種類◆

・カラーは3パターン(ナチュラル・メープル・ライトオーク)

・形は4種類

をご用意しております。

 

お好みの色や形をお選びいただけます。

 

 

◆2アクションで簡単組み立て◆

・女性でもお子さんでも軽量(約2.2kg)で簡単組立て

・2つのアクションで5秒で組み立て可能

 

・片付けももちろん!簡単、2秒でBARA+BARA(バラバラ)

 

 

 

 

 

◆付属トートバッグ◆

専用のオリジナルロゴマーク入りのトートバッグも付属しておりますので、

気軽に持ち運びすることができ、その他小物もバッグに収めることができ、

また収納にも困らずパーツをなくすリスクも少なくなります。

※トートバッグ画像はイメージです。

 

また、今回のプロジェクトは大阪府太子町との共同プロジェクトになっており
オリジナルコラボレーション焼印がテーブル天板に入っております。


 

是非、この2アクションテーブルを持って

「豊かな緑と歴史につつまれたまち、大阪府太子町」

にみかん狩り・ピクニック・歴史散策などに是非お越し下さい。

(太子町の魅力は、この後記載しております!)

 

 

 

 

 

これらの「2アクションテーブル」は木製(針葉樹合板12mm)で作られています。

極力無駄が出ないように心がけ、便利に、そして環境にも考慮したものづくりを行っています。

簡単に使用でき、健康のためにも皆様が外出の機会を増やしたい、

また誰かとのコミュニケーションを増やしたい。

私たちの本社がある太子町に足を運んで欲しい。

そのような想いで、プロジェクトを進めています。

 

楽しい時間を過ごす。

幸せな空間を感じるためにも自然に溶け込み、

環境に優しい商品をお届けしたいと思っております。

 

使いやすく、簡単で便利だけではなく、

皆様の活動や自然への想いを考えた商品をご提供したいと考えております。

 

 

 

【魅力】

形は同じでも、木目が全て違うオリジナリティあふれるテーブルです。

 

【品質】

ALL自社内製作。高精度のNCルーターを使用し合板を抜き、

自社職人によって最終仕上げをしています。

 

【お手入れ方法】

製品の合板のバリ取りには十分に注意しておりますが、

合板の性質上どうしてもバリ・ささくれが残る(出てくる)ことがございます。

お取り扱いには十分お気をつけ下さい。

雨などで濡れた場合はしっかりと乾燥させてください。

そのままにしてしまいますと、合板が水分を吸って膨れてしまい、

合板の差込み・嵌め込みができなくなってしまう恐れがあります。

 

 

材質:針葉樹合板 12mm(住宅などの下地材)を使用し加工・仕上げをしています。

カラー:メープル(オイルステイン塗装)

カラー:ライトオーク(オイルステイン塗装)

カラー:ナチュラル(無塗装)

になります。

 

供給状況・供給時期により

・針葉樹(マツ系)構造用合板 F☆☆☆☆認定品 節アリ

・針葉樹(ヒノキ)構造用合板 F☆☆☆☆認定品 節アリ

・針葉樹(スギ)構造用合板 F☆☆☆☆認定品 節アリ

の3種類での製作になります。

 

選ぶことはできません。ご了承ください。

1.節あり、または節穴が開いたままになっております。

2.大きな割れがある場合が御座います。(パテ処理などは基本致しておりません)

3.表面の仕上げは、他の合板より粗く、多少ささくれております。ただし木目は明確です。

4.JAS構造用合板の印字(認定スタンプ)が、目立つ場所にくる可能性があります。

 

【合板の特性・注意点】

天然素材ですので、木目・材色がその都度違います。

合板の特性上 合板の欠け・中抜け・ヒビ割れ・節・割れ等がある可能性があります。

発送前にチェックし、使用上は問題ないものを発送しております。

その合板の特徴と捉えて頂き、ご使用して下さい。

1台1台オリジナルアイテムとなるためお申し込み状況また、合板の供給状況により納期がずれることがあります。悪しからずご了承ください。

 

 

 

 

目標金額:150万円

資金用途:新たなアイテムの開発・試作品製作に使用させて頂きます。

 

本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、
目標金額である150万円分との差額を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

 

 

 

昨年、某TV番組の企画で、大阪府内自治体の知名度ランキングでワースト1位

と格付けされてしまった太子町。

 

太子町は、町名の由来にもなっているように聖徳太子の御廟がある町ですが、

それ以外にも、女性と間違えられる歴史上の人物としても有名な小野妹子のお墓があったり、

日本最古の官道(国道)の竹内街道が現役の生活道路として活躍していたり、

ファミリーで登山、ゴルフ、温泉、ミカン狩りなどのレジャーが楽しめたり、

実はサッカー日本代表FWの前田大然選手がPR大使だったり…と、

知られていない魅力が沢山あります!

是非これを機会に大阪府太子町のことを知って頂き足を運んで頂ければと思います。

 

※大阪府太子町公式マスコットキャラクター「たいしくん」

 

 

ふるさと納税について本プロジェクトに対する個人様からの

寄附金は「ふるさと納税」の対象となります。

 

ふるさと納税では、寄附金のうち2,000円を超える部分について、

住民税の概ね2割を上限に、所得税と合わせて全額が原則として控除・還付されます。

例えば、30,000円の寄附をした場合、還付又は住民税からの控除額は28,000円となり、

実質負担額は2,000円となります。

 

今回のプロジェクトでは、実質2,000円の負担でふるさとへの想いをカタチにできるとともに、

リターンがあるプロジェクトについてはリターンを受けることができます。

寄附者様の収入や家族構成に応じて、還付・所得税控除額は変わります。

詳細は総務省のHPをご覧ください。

企業版ふるさと納税の対象ではないため、法人様による寄附はふるさと納税の対象にはなりません。 太子町に住民票のある方は対価性のあるギフトを受け取ることはできません。

 

本プロジェクトにおける寄附の流れ本プロジェクトは、太子町の「ふるさと納税型クラウドファンディング事業」の対象事業として認定されています。

そのため、このプロジェクトに対する個人による寄附はふるさと納税の対象となり、

ご寄附頂いた額に応じて、個人住民税等から一部が控除されます。

(企業版ふるさと納税の対象ではないため、法人による寄附はふるさと納税の対象となりません。)寄附金は太子町がふるさと納税として領収し、その寄附金から寄附代行手数料を除いた額を、奨励金として事業者に支給します。

その他、ふるさと納税の詳しい内容や注意点については、総務省のHPをご参照ください。

 

ワンストップ特例制度の申請をご希望の方へふるさと納税制度の適用において、

確定申告が不要となるワンストップ特例制度の申請をご希望される場合は、

寄附申込の際に必ず希望有りを選択してください。

令和5年1月10日(火)(必着)までに、太子町に申請書をご提出いただく必要があります

(期日を過ぎた場合、確定申告が必要になります)。

プロジェクトが成立して寄附金額が確定した後、町から領収書とともにワンストップ特例申請書の様式をお送りしますが、予め太子町のHPより申請書様式をダウンロードし、ご準備いただくことも可能です。

また、申請にあたり、マイナンバーに関する添付書類をご提出いただく必要がありますので、ご遺漏の無きようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて本プロジェクトは太子町の「ふるさと納税型クラウドファンディング事業」に認定されたプロジェクトであり、ご寄附者様の個人情報は、太子町に提供されるほか、太子町を通じて本事業者にも提供されます。

この点をご了解頂いたうえで、ご寄附をお願いいたします。

返礼品についての注記太子町は、地方税法第37条の2第2項各号及び第314条の7第2項各号に掲げる基準に適合する地方団体として総務大臣の指定を受けています。

当該お礼の品は、総務省告示で定める地場産品基準を満たしたものです。

太子町に住民票がある方は対価性のあるギフトを受け取ることはできませんのでご注意ください。  

 

プロジェクト実行責任者:
岡本康太郎(株式会社アドワン)
プロジェクト実施完了日:
2023年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

株式会社アドワンがリターン品の「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」の製作を開始し、 集まった資金を今後のアイテムの新たな開発・製作することに使用させて頂きます。

プロフィール

株式会社アドワン THE BARA+BARA STYLE岡本 康太郎

株式会社アドワン THE BARA+BARA STYLE岡本 康太郎

株式会社アドワン THE BARA+BARA STYLEの岡本康太郎です。 私たちは大阪府南河内郡太子町に本社置く、企業向け(B to B)の展示会やイベントの企画・デザイン・施工まで自社内で製作しておりワンストップで行っている会社です。展示会のブース装飾を頂いたお客様には好評頂き、お客様のリピート率は90%を超える実績があります。 しかし、2020年に世界的大流行した、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で各種イベント・展示会は軒並み中止。展示会の開催が大幅に激減し事業に大きな影響を受けたました。 そして今までの展示会デザイン・企画などで培ってきたノウハウ・経験・実績・会社設備を生かし、自社設備のNCルーター(数値制御のくりぬき機)で合板をカットし製作・管理・発送・最終仕上げまで全て自社内で行うアウトドアアイテムのブランド「THE BARA +BARA STYLE」を立ち上げました

ギフト

30,000


「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Squareタイプ

「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Squareタイプ

▼「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」
・Squareタイプ ×1台
(収納トートバッグ付き)
▼寄附金受領書のご送付

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000


「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Hexagonタイプ

「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Hexagonタイプ

▼「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」
・Hexagonタイプ×1台
(収納トートバッグ付き)
▼寄附金受領書のご送付

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000


「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Octagonタイプ

「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Octagonタイプ

▼「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」
・Octagonタイプ×1台
(収納トートバッグ付き)
▼寄附金受領書のご送付

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000


「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Decagonタイプ

「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」Decagonタイプ

▼「THE BARA+BARA 2アクションテーブル」
・Decagonタイプ×1台
(収納トートバッグ付き)
▼寄附金受領書のご送付

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

株式会社アドワン THE BARA+BARA STYLEの岡本康太郎です。 私たちは大阪府南河内郡太子町に本社置く、企業向け(B to B)の展示会やイベントの企画・デザイン・施工まで自社内で製作しておりワンストップで行っている会社です。展示会のブース装飾を頂いたお客様には好評頂き、お客様のリピート率は90%を超える実績があります。 しかし、2020年に世界的大流行した、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で各種イベント・展示会は軒並み中止。展示会の開催が大幅に激減し事業に大きな影響を受けたました。 そして今までの展示会デザイン・企画などで培ってきたノウハウ・経験・実績・会社設備を生かし、自社設備のNCルーター(数値制御のくりぬき機)で合板をカットし製作・管理・発送・最終仕上げまで全て自社内で行うアウトドアアイテムのブランド「THE BARA +BARA STYLE」を立ち上げました

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW
日本伝統技術かわらぶき若手技能者の技能グランプリ参加費用のため のトップ画像

日本伝統技術かわらぶき若手技能者の技能グランプリ参加費用のため

田邊徳明(専務理事)田邊徳明(専務理事)

#テクノロジ

3%
現在
30,000円
支援者
3人
残り
47日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする