このページをご覧いただき、ありがとうございます。このクラウドファンディングも残すところ、あと1時間を切りました。

 

今回、このファンディングを達成した際には、そのご支援頂いた資金を、展示の充実に利用させていただきたいとお伝えしてきましたが、具体的に、どのようなものか、伝わりにくかったのではないかと思い、最後のお願いとともに、書かせていただきます。

 

展示アイテムは、現在、約20点を予定しておりますが、水の生き物をテーマとして扱うには、その種類がまだ十分ではありません。イルカ、ワニ、ジュゴン、そして、イクチオサウルス。入手できるもの、もともと自分の研究過程で持っていたものが中心になっています。

 

それでも、今回の展示用に改めて、20万以上、標本購入に費やしました。しかし、まだ、水の生き物というテーマとしては、標本が少なく、あと2~3種類は追加したいと考えていました。例えば、ラッコやカワウソなどです。

 

現在展示予定の標本もそうかもしれませんが、水族館でみることはあっても、標本とはいえ、ラッコなどにじかに触れたことがある方は少ないのではないかと思います。その新しい体験が、ホンモノから体感してもらうことが、この活動の肝だと思っています。

 

比較する標本が増えれば、さらに新しい気付きがあり、より知的好奇心を満たす楽しい時間を過ごしてもらえる。少しでも今まで以上に科学に関心を持ってもらえると思っています。

 

最後のお願いになります。もし、少しでも関心をお寄せいただいているようでしたら、厚かましいお願いとなり恐縮ですが、ぜひ、ご支援、ご声援の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

私たちに、みなさんのお力を貸してください!

新着情報一覧へ