READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

最先端量子ビーム科学で日本刀の歴史を紐解く|琉球大学の挑戦

琉球大学 | 多重自由度相関研究室

琉球大学 | 多重自由度相関研究室

最先端量子ビーム科学で日本刀の歴史を紐解く|琉球大学の挑戦

寄付総額

1,855,000

目標金額 1,500,000円

寄付者
139人
募集終了日
2021年3月31日
プロジェクトは成立しました!
24お気に入り登録
24人がお気に入りしています

24お気に入り登録
24人がお気に入りしています
2021年03月05日 12:35

ネクストゴールに挑戦します!

 

ご支援をいただいております皆様,本当にありがとうございます!

本文中でも触れましたが,第一目標達成で日本刀を測定する研究費を集めることができました.次は日本刀を研磨修繕する費用を集めたいと考えています!

皆様どうか引き続き情報拡散のご協力お願い致します.

 

 

本日,琉球新報の朝刊にこのプロジェクトについて取り上げてもらうことができました.これをきっかけに新聞をよく読まれる世代にもこのプロジェクトを知って頂けるのではないかと期待しております.

 

ネクストゴールへの道のりは簡単ではありませんが,何とか達成できるよう努力して行きたいと思います.引き続き温かなご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます.

 

小林理気

第一目標達成!!!皆さん本当にありがとうございます!!!StockGraphyさんと共同研究を開始します!
一覧に戻る

ギフト

3,000

A|お気軽応援コース

A|お気軽応援コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。

寄付者
52人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000

B|報告会ご招待コース

B|報告会ご招待コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学または沖縄県立博物館/美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。

寄付者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000

C|日本刀科学研究通信コース

C|日本刀科学研究通信コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学または沖縄県立博物館/美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3
・日本刀科学研究通信(合計6回データで送付)

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。

寄付者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

12,000

D|ミニ玉鋼プレゼントコース

D|ミニ玉鋼プレゼントコース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学または沖縄県立博物館/美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3
・日本刀科学研究通信(合計6回データで送付)
・ミニ玉鋼(10g程度)(2021年10月ごろ送付予定)

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。
※写真はイメージです。

寄付者
28人
在庫数
172
発送完了予定月
2022年8月

30,000

E|沖縄県立博物館赤羽刀お手入れ体験付きバックヤードツアー招待コース

E|沖縄県立博物館赤羽刀お手入れ体験付きバックヤードツアー招待コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学or沖縄県立博物館/美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3
・日本刀科学研究通信(合計6回データで送付)
・ミニ玉鋼(10g程度)(2021年10月ごろ送付予定)
・刀剣のお手入れ体験付きバックヤード見学(@沖縄県立博物館・美術館にて開催。開催困難な場合はオンライン配信)※3※4

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。
※4 有効期限:1年間。詳細は追ってお知らせします

寄付者
20人
在庫数
予定数終了
発送完了予定月
2022年8月

40,000

【3/23日追加!】 加速器実験施設見学ご招待コース

【3/23日追加!】 加速器実験施設見学ご招待コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学or沖縄県立博物館/美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3
・日本刀科学研究通信(合計6回データで送付)
・ミニ玉鋼(10g程度)(2021年10月ごろ送付予定)
・大強度陽子加速器施設(J-PARC)物質・生命科学実験施設 見学(開催困難な場合はオンライン配信)※3、※4、※5

※1 2021年5月末までに送付します。領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。
※4 有効期:1年間。詳細は追ってお知らせします。
※5 イベント保険料(200円以下)を現地でお支払いいただきます。

寄付者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年8月

100,000

F|論文謝辞にお名前掲載コース

F|論文謝辞にお名前掲載コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学or沖縄県立博物館/美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3
・日本刀科学研究通信(合計6回データで送付)
・ミニ玉鋼(10g程度)(2021年10月ごろ送付予定)
・刀剣のお手入れ体験付きバックヤード見学(@沖縄県立博物館・美術館にて開催。開催困難な場合はオンライン配信)※3※4
・論文謝辞にお名前掲載(ご希望者のみ)

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。
※4 有効期限:1年間。詳細は追ってお知らせします

寄付者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年8月

300,000

G|小林が直接ご報告コース

G|小林が直接ご報告コース

・お礼状
・寄附金領収書 ※1
・専用HPへお名前掲載(ご希望者のみ)
・研究レポート+赤羽刀のお写真(データ送付)※2
・オリジナルステッカー
・研究報告会ご招待(2022年夏ごろ琉球大学or沖縄県立博物館・美術館にて開催予定、オンライン配信有)※3
・日本刀科学研究通信(合計6回データで送付)
・ミニ玉鋼(10g程度)(2021年10月ごろ送付予定)
・刀剣のお手入れ体験付きバックヤード見学(@沖縄県立博物館・美術館にて開催。開催困難な場合はオンライン配信)※3※4
・論文謝辞にお名前掲載(ご希望者のみ)
・小林が直接報告へ伺います。※3

※1 2021年5月末までに送付します。なお、領収書の日付はREADYFORから入金のある2021年5月の日付となります。
※2 研究完了後、お送りいたします。研究の進捗によって2022年8月よりも後ろ倒しになる可能性がございます。その場合は追ってお知らせいたします。
※3 現地集合・現地解散となります。旅費等はご自身でのご負担となります。詳細は研究終了後お知らせさせていただきます。
※4 有効期限:1年間。詳細は追ってお知らせします

寄付者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年8月
プロジェクトの相談をする