やっほー!!
トマシバメンバーのまーしーです。

 

 

昨日のヒロポンの野菜リターンの記事はとても良い記事でしたね~

(関連記事『マイ・フェイバリット農具は「三角ホー」です!』)

 

 

ひろぽん記事にもある通り、本当に本当に國吉農園みっつのつくる野菜はおいしいです。そんな野菜がどんな風に育てられているのかについても、現在ひろぽんが執筆中ですので、楽しみにしていてください。

 

 

そんな今回もリターン品の紹介をしたいと思います。

今回紹介するのはリターン品の『DAISEN MAP』について。

じゃーーん!ぺたり!

 

 

■大山の特徴を、ドラクエ風世界観で表したマップ。

 

 

今回の『DAISEN MAP』の元になるのは、上記に貼り付けた『DAISEN WORLD』!

 

 

もともとは、僕の事業を説明する際のトップページとして制作したものです。

(関連サイト『DAISEN WORLD』)

 

 

この『DAISEN WORLD』は、海から山までの大山の特徴を一つの世界観にして、そこに暮らす人を中心にドラクエ風(ここ重要!笑)にマップにあらわしたものです。

 

 

全国の観光サイトやマップを見ても、実際の縮尺に合わせた地図っぽいものがほとんどでした。

 

 

大山の魅力であり、最高な特徴は海から山までの距離がコンパクトなこと。そしてその中に、いろんな素敵なひとやものがギュッとつまってるところ。

 

 

なら、それをわざわざ縮尺に合わせるのではなくて、ひとつの世界観として表しちゃおう!というのが『DAISEN WORLD』のはじまりです。

 

 

そして、世界といえば、冒険!冒険といえば、ドラクエ!!おもろい!!!それでいこう!!!!

 

 

そんな感じで、大山のメンバーで楽しみながら、時にはとても考えながら、作り上げたのが、この『DAISEN WORLD』です。(だいぶ簡略化すると笑)

(関連記事『ドットで大山町のマップをつくってみたら、予想以上に面白かった。』)

 

 

そんな『DAISEN WORLD』を使わずして、何をマップにするのかということで、今回マップを制作するために、当時の制作メンバーが再結成しました。

 

 

ドラクエ風の似顔絵ドット絵を作ってくれた大山町出身ゆーみんもカムバーーック!(おかえり!)

 

 

絶賛ドラクエ風で製作中ー!!(下記はまだ試作なので、これ通りになるわけではない)

 

 

 

 

■「はじめまして」を飛び越える魔法のマップ

 

 

そして今回の『DAISEN MAP』のいちばんのポイントがここです。

それはこの『DAISEN MAP』をもって、掲載されてる場所に行けば、訪れた場所にいる方々との距離感を縮めるアイテムになる。

 

 

この『DAISEN WORLD』サイトに載せていただいている方々は、ふだん僕がとてもお世話になっている方々であり、大山を案内する際によく遊びに行く場所でもあります。

 

 

そんな場所に毎回まいかい案内をしていると、

「まーしーが連れてきた」という理由だけで、「はじめまして」の距離感ではない接し方をしてくれるんです。

 

 

いうなれば、まーしーのともだちの距離感。

近くでそれを毎回感じていて、お互いが楽しんでいる姿をみていて、

そんなキッカケになるものを作れないかなー。とずっと思っていました。

 

 

そして今回思いついたのが、『DAISEN MAP』です。

この『DAISEN MAP』は、クラウドファンディングのリターンと、トマシバに実際訪れる方にしか配布しません。

 

 

つまりこの『DAISEN MAP』が、訪れる場所での会話のきっかけとなり、「はじめまして」の距離感をこえる役割をしてくれると思っています。

 

 

この三年間で、個人で大山を案内したひとは400人を超えていて、毎回この『DAISEN WORLD』サイトにのせてある場所やひとのもとを巡ってます。

 

 

だからこそ、自然と仲良くなります。

その自分が培った関係性を一番いい形で、大山でお世話になった方々や、遊びに来てくれる方々につなげたい。それが今回の『DAISEN MAP』になると信じています。

 

 

■『トマシバ』を暮らしの入り口にしてくれるマップ。

 

 

この『DAISEN MAP』ができるおかげで、『トマシバ』が本当の意味で、大山の非日常の奥にある暮らしの入り口になれると思っています。

 

 

『トマシバ』だけがおもろくても何の意味もなくて、そこから自分が大好きになった大山の魅力を知ってもらわないと意味がありません。

 

 

自分たちだけが面白がるんじゃなくて、それが結果としてほかのところにもしっかり波及できるような形を目指していきます。

 

 

『DAISEN MAP』を大山にあそびにくるひと、みんなに配ればいいじゃないかという声もあるかもしれませんが、それだと『DAISEN MAP』が魔法のマップになることはありえません。

 

 

なぜなら自分たちからの関係性から繋がった目の前にいる人たちに『DAISEN MAP』をお渡しするからこそ、しっかりその関係性のバトンタッチ(引き継がれる)ができると思っているからです。

 

 

しっかりその場所や、そこに暮らすひとたちの魅力を伝えるには、すべてをオープンにすればいいというわけではありません。しっかり魅力を伝わる形で届けるためには、その場所に応じたクローズドな入り口も必要なんです。

 

 

そのバランスを間違えてしまうと、大山に暮らす人にとって負担になってしまう。

 

 

いちばんだいじなのは、大山で暮らすひと。

だからこそ、暮らすひとに寄り添いながら、自分ができることをこれからもやっていきたいと思います。

 

 

『トマシバ』は、大山の魅力をさらに深く知ってもらえるキッカケになる。

 

 

めちゃくちゃ大勢の人を迎え入れるのではなくて、
来てくれたひとりひとりの胸にズドンと響くようなものをしっかり届けていきます。

 

 

ということで『DAISEN MAP』お楽しみに!!!!

 

 

クラウドファンディング、残り17日。

総支援額1,248,000円、達成まであと1,752,000円(達成率41%)。

 

 

達成を目指して、チーム一丸となって、引き続き頑張りますので、

応援のほどぜひとも宜しくお願いします!!!

 

 

 

新着情報一覧へ