昨日はシェムリアップの中心街から車で30分ほどの小学校に行ってきました。

 

 

ここは日本のNPO法人スロラニュプロジェクト(http://www.srolanh.org/)により2012年の7月に建てられたもの。

とても良い校舎です。

 

 

この暑い中、集中して勉強するってのは凄すぎます。

特に昨日は風もなかったし・・・

 

 

にしてももちろん僕の興味はトイレ

※変態ではありませんよ(笑)

 

 

タンクの中を棒でかき混ぜてみましたが、粘性も少なくそれほどスカムも厚くありませんでした。

これなら十分人工湿地で処理できます。

 

しかし周囲を見渡すと畑っていうか荒地・・・

 

 

何も処理するばかりが能じゃないってことで、ここなら撒いた方がよっぽどいい。

っていうか嫌気発酵も進んでいて、臭いもさほどありませんでしたし。

 

ってことで街の中心に近くかつ下水道の整備計画から漏れている場所が、今後人工湿地を普及するにはピッタリなようです。

 

※気が早いですねwww まずは実証試験を成功させないと(笑)

 

 

にしてもこの学校のトイレがとってもかわいらしい!

トイレした後は手洗いへってのが絵で描いてあるしwww

 

ちなみにカンボジアのトイレは紙を使いません。

横に水溜めがあって、桶でお尻を洗います。

トイレットペーパーの処理は大変だから、廃水処理屋としては助かります(笑)

 

っていうかトイレから手洗いまでちょっと遠いのが難点かしら・・・

 

 

そういえばWATER FOR CAMBODIAの飲み水用ろ過器が設置されていました。

 

 

しかし長いこと使われていないらしく・・・

ゴミ箱になっていました。

 

人工湿地もそうならないように、運用をきちんと考えていく必要がありそうです。

っていうか絶対にありますwww

 

にしてもこのクラスではノートと鉛筆がないそうで、先生が机にチョークで書いた字を米粒でなぞって練習していました。

 

 

カンボジアで安く手に入るようなので、せっかくのご縁ですから帰る前にもう一度伺い、ノートと鉛筆を寄付させていただこうかと。

 

追記

現場では気付けませんでしたが、この女の子は右目に障がいがあるみたいですね。

でも元気にがんばっていましたよ!

 

最後はこの学校に一緒に行ってくださったカメラマンの島崎さんの写真をちょっとお借りして・・・

※北海道の小学校の先生が作ってくださった牛乳パックマジックショーで姑息に人気取りwww 大盛況でした(笑)

 

 

新着情報一覧へ