READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

遊ぶ機会がないスリランカの子どもたちにおもちゃを贈りたい!

齋藤 千尋

齋藤 千尋

遊ぶ機会がないスリランカの子どもたちにおもちゃを贈りたい!
支援総額
349,000

目標 300,000円

支援者
58人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年05月20日 19:35

スリランカの人気ドリンク

のどの渇きを癒すには?

 

日差しが強く、暑くなってきましたね。この時期は体が暑さにまだ慣れていなかったり、水分補給の習慣がなかったりするので熱中症の人が増えるとテレビで言っていました。
みなさまもお気をつけください。

 

インド洋に浮かぶスリランカは、年間を通して多くの地域で最高気温が30度を超えるほど、暑い国です。私がスリランカに滞在したときも、毎日暑い日が続いていました。

 

そのような気候の中、スリランカ人に人気の飲み物はなんでしょう?
みなさんわかりますか?


 

答えは、ココナッツ!

 

(いただいたココナッツ)

答えは、オレンジ色のココナッツです。私の中でココナッツというと茶色い固い皮のものだったのですが、それはカレーをはじめとした料理用だそうです。皮がオレンジ色のココナッツは飲み物。確かにあらゆるところで売られていました。

 

 

素敵なウェルカムドリンク

 

私が山を登ったところにあるタミル民族の村を訪れたとき、ある大人が少年に向かって何か言いました。するとその少年は走って木を登り・・

(あっという間に木を登り…)

(ココナッツをとりました)

ココナッツをとって、下で待っている人に落としました。少年が木を登ってから木を降りるまで、本当にあっという間でした。

 

彼が採ったココナッツは、大人によって鉈(なた)でてっぺんを切られ、ストローが挿されました。

なんとそれは、村を訪れた私へのウェルカムドリンクでした。

 

採れたてココナッツジュース。お日様をたっぷり浴びているのでぬるく、さらさらとした液体がたくさん入っています。味は、ほのかに甘いくらいで、しつこくなく、ぐいぐい飲めます。最後の一滴までおいしくいただきました。ちなみに本当かどうかはわかりませんが、このココナッツジュース、二日酔いを防ぐという噂も聞きました。日本でいうしじみ汁のようなものなのでしょうか…

 

 

 

「当たり前」と「贅沢」

 

私があまりに珍しがりながらココナッツジュースを飲んでいたからか、村の人たちに感想を聞かれました。「おいしい!日本じゃできない贅沢だ!」というと、みんな大笑い。
自分たちの生活では当たり前のことが「贅沢」だなんて、確かに想像するのは難しいかもしれません。

 

 

でも、このプロジェクトもそうだと思のです。モノがあふれる日本に住んでいながら、幼稚園でもおうちでも遊ぶおもちゃがない子どもたちのことを考えることなんて、あまりありませんよね。私も、知るまで考えたことがありませんでした。でも、知ってしまったらほっておけない。何かしなきゃ、と思ってこのプロジェクトをやっています。

 

 

私が立ち上げたこのプロジェクトが、子どもたちを笑顔にすると同時に、
みなさまに国際協力に関わるきっかけや
みなさま自身が笑顔になれるような機会を
提供できればと思っています。

 

 

あと183,000円。 この金額を集めるために残された時間は、2週間です。

 

 

おもちゃのない幼稚園の子どもたちを笑顔にするために、ぜひご協力お願いします。
 

一覧に戻る

リターン

3,000

・プロジェクト実施報告書

支援者
23人
在庫数
制限なし

5,000

・プロジェクト実施報告書
・オリジナルポストカード

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000

・プロジェクト実施報告書
・オリジナルポストカード
・子どもからのサンキューピクチャー
・スリランカの特産品(紅茶)
・おもちゃへのお名前掲載

支援者
16人
在庫数
制限なし

30,000

・プロジェクト実施報告書
・オリジナルポストカード
・子どもからのサンキューピクチャー
・スリランカの特産品(紅茶)
・おもちゃへのお名前掲載
・おもちゃ選定会議へご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする