プロジェクト概要

 

演劇は、芸術や娯楽のためだけではなく、社会や教育にもとても有効です!

 

はじめまして、一般社団法人 日本グローバル演劇教育協会の別役慎司(べっちゃくしんじ)と申します。ぼくは、日本の演劇を世界のレベルに押し上げたいと、イギリスで学んだ世界の俳優トレーニング法を16年前から日本で教えはじめ、また、劇団をつくり、いくつもの公演を行ってきました。

 

実は「演じること」は人前で身体や感情を使って表現する力や、人を感動させる力、即興で対応する力をやしなうことができるなど、世界では教育として広く応用されているのですが、日本ではまだまだ普及しておりません。

 

演劇ってどこか近寄りづらいイメージはありませんか? 今回は、ふだんはお忙しくされているシングルマザーやシングルファザーのご家庭にむけて、無料でぼくたちのこども向け演劇を観てもらおうと、クラウドファンディングを立ち上げました。どうかご支援よろしくお願いします!

別役慎司
別役慎司です!演劇で世の中をよくしていけたらと活動しています。

 

大切なこども時代に演劇にふれる体験を!

 

これまで劇団活動をしてきて、いつももどかしい気持ちがありました。それは観客のほとんどが知人だということ。もっと広く、いろいろな人に観られたいという思いがありました。

 

演劇を観ることにより、自分と向き合ったり、感性が磨かれたり、生きるヒントを得たり、感動を分かち合ったり、たくさんの良い点があります。直接観るからこそ、記憶に深く残る体験になります。 特に、こども時代にふれることができたら素晴らしい!けれど、ほんのわずかな学校での演劇鑑賞教室以外に機会がありません。

 

演劇の持つ素晴らしさを知っているぼくには演劇を観ないなんて、とてももったいないこと。だから観られる機会をつくりたい!今回は、忙しくてこどもとふれあう時間がなかなか取れないシングルマザーやシングルファザーの親子を中心に演劇を観ていただきたいと思いました。
 

紙を使った演出
ソーダ少年のこどもの世界を大人たちが冒険。こどもの心を理解します。

 

なかなかこどもを演劇に連れて行く時間がないシングルマザー・シングルファザーのご家庭に、親子で楽しんでいただけるきっかけを作ります。

 

今回、上演させていただく演劇は「TransP@resnt(トランスペアレンツ)」というこども向け演劇。2016年10月にハロウィンイベントで上演し、好評をいただいた「観客参加型」のお芝居です。

 

今回のために更にバージョンアップを予定しています。台本も改訂し、会場に合わせた小道具や大道具を一から製作します。再度稽古を積み、4月の本番に向けて努力したいと思います。

 

実は、劇中には2箇所のこどもたちが参加出来る場面があります。劇の進行に関わる大事な場面です。劇の登場人物のお手伝いをすることで、達成感が沸き、素晴らしい体験としてこどもたちの心に刻まれるでしょう。

 

また、お芝居が終わったあとには、作品のモチーフである紙を使った工作ワークショップも行います。このように、こどもたちにとっては豊かな感性を刺激し、素晴らしい体験として心に刻み込まれるよう趣向を凝らしています。親御さんにとっても、お子さんと一緒に舞台を楽しみ、工作ワークショップをすることで、大変有意義な時間を過ごすことができます。

 

演劇と工作ワークショップを親子で楽しもう
観劇のあとは役者と一緒に親子で工作

 

このような体験を全て無料で届けたいと考えています。場所は東京都中央区月島にある「Temporary Contemporary」を予定しております(詳細は追ってお知らせいたします)。会場に来ていただく交通費も上限500円補助します。ほんの交通費だって、負担に感じてほしくないし、それを理由に観に来れないのは残念ですから。

 

今回支援をお願いしている予算には、作家・演出家・役者のギャラは入れていません。無償です。しかし、会場費や稽古場費、製作費、機材費、スタッフ謝礼など、それなりに予算は大きく、みなさまのご支援に頼るほかありません。みなさま宜しくお願いいたします!

 

ハロウィンイベントでも大成功
大好評だった2016年のハロウィンイベントの様子です

 

演劇教育の種まきを一緒に手伝ってください

 

ぼくは、日本中に広く演劇教育を届けたいと思い 日本グローバル演劇教育協会(GLODEA)を設立し活動を始めました。今回4月に予定している演劇のように「親子で楽しめる観客参加型こども演劇」は一つの形であり、他にもシアターゲームやフォーラムシアター、シアター・イン・エデュケーションなどのワークショップを展開していき、教育面での貢献を押し進めていきます。

 

観劇していただくこうしたお芝居も、広く届けていきたいと考えています。今回は、シングルマザーやシングルファザーのご家庭が中心ですが、老人ホームや、フリースクールなど要請に応じてプロジェクトを発足できるようにしたいと思っています。

 

今回は東京周辺でのご家庭が対象となりますが、全国でも実施できるようになれば素晴らしいことです。 そのためには、実績が必要であり、ご支援が継続的に必要です。

皆様宜しくお願い致します。
 

プロジェクターを使った想像力ふくらむ演出
プロジェクターを使った想像力ふくらむ演出


 

リターンについて。本番の舞台DVDや出張ワークショップをご用意しています

 

全ての支援者の方へDVDをお届けします! 10,000円以上の支援者様には、役者の寄せ書き付台本もプレゼント。 主演の與座亘ファンの方には、與座リターンも特別につくっています。 50,000円以上の支援者の方には、代表の別役慎司がワークショップに伺います!

 

親子で楽しめるこども向け演劇
モデルで俳優の與座亘が主演のソーダ役

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)