様々な方からのご支援、ほんとうに有り難く感じます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

山での暮らしで感じたことは、夏が涼しい。私の家にはエアコンがありません。快適とは言いませんが、扇風機があればしのげます。問題は冬の寒さです。台所の蛇口が凍ってしまった。

そこで、思い切って薪ストーブを買いました。本体と煙突で4万円。とんでもない安物です。が、けっこう重宝しています。煙突の設計が良かったのか、よく燃えてくれます。暖かい。ただ、薪が一冬でけっこうな量を準備しなければいけません。毎年毎年2月に入るとなくなってしまう。今年もなくなったので、作品用に残した木を割りました。生木なのでストーブの上で乾燥しています。その薪を焼べて次の薪を乾燥。このローテーションです。忙しいです。

忙しいのですが、ストーブの前にいると、薪の炎を見るとほっこりします。必要に迫られているのですが、おそらく私は遊んでいます。

 

 

新着情報一覧へ