READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

机が少ないネパールの子供40人に机代わりとなる画板を届けたい

西川 晃央 (UNIPA)

西川 晃央 (UNIPA)

机が少ないネパールの子供40人に机代わりとなる画板を届けたい
支援総額
293,000

目標 250,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年12月11日 00:50

偶然!

UNIPAの西川晃央と申します。


昨年、北海道情報大学で行われたTEDxHIU2013で、僕は元獣医師で現在医学生である杉山由夏さんと出会いました。お互いに、社会人経験後に大学に入学した経緯から、周囲とのギャップやその楽しさについて話しました。


杉山さんとは先日、TEDxHIU2014で久しぶりに再会しました。

その際「わたしたちは同じ日にクラウドファンディングを開始していますよ!」と教えられました。僕はびっくりして、その時杉山さんの挑戦を知ることになりました。

 

杉山さんの「エボラ出血熱啓発活動を行なうための支援物資を現地に送りたい!」というプロジェクトを、僕も応援しています。



https://readyfor.jp/projects/kickebolaoutjapan

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円に加え、
■ポストカードセット
■レターセット
■缶バッジセット

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円に加え、
■ネパールのお土産や雑貨1点
■北海道のお土産1点

支援者
3人
在庫数
7

50,000

30,000円に加え、
■ネパールの子供達と手紙交換ができる権利
■2015年1月に、札幌市内で予定している「ユニパチャリティーパーティー」のペア招待券(交通費別途)
■画板の裏面にデザインをする権利
■デザインした画板を使っている子供の写真をポストカードにしたものを贈呈

支援者
1人
在庫数
9

プロジェクトの相談をする