プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

役者・スタッフを目指す学生たちにチャンスを。ラジオドラマを制作したい!

 

はじめまして。「演劇ユニット-うらのね-」という学生演劇団体の主宰を務めさせていただいております長野将人です。弊団体は、メディア業界における役者やスタッフとして活動を夢見る学生が、経済的状況や家庭の状況などで断念していくことがないよう、チャンスを掴むための第一歩として昨年の12月に立ち上げました。

 

このような演劇ユニットを結成したからには、彼らに機会を生み出すことができるよう活動をしていく必要があります。しかし、私はまだ大学1年生で、学生の本文は勉強ということもありなかなかお金を貯めることができません。

 

そこで、はじめのチャンスとして製作費がなるべく少なく済む「ラジオドラマ」という声劇を制作したいのですが、少し資金が足りていません。どうか、ここに所属し、機会を求めている学生たちの背中を後押ししていただけませんか?

 

 

 

知名度、前評判、資金。すべてがゼロだからこそ挑戦したい。

 

私は現在、文教大学のメディア表現学科という学科でメディアのプロを目指す人たちと関わりながら、学生団体やネットラジオの団体などに参加させていただく機会が多くあります。

 

そのような状況下で知り合ったのが、必至にコネクションを広めようとするプロを目指す学生たちでした。しかし、学生のために立ち上げた団体とはいえ、私も含めて参加者全員が学生となっております。作品を本気で作るとお金がかかるもので、稽古場代・収録スタジオ代・広告費など多くの人に見てもらおうとすればするほど資金が必要となります。


今回制作するラジオドラマは、私たちにとって一番最初の作品です。昨年の12月に立ち上げたばかりの私たちには知名度や前評判もありません。これを機に、多くの人に活動を知ってもらい、より良い作品を作るためにもクラウドファンディングに挑戦した次第です。

 

 

 

「思いを貫くことの美しさ」を描いたラジオドラマ。

 

私たちは現在、ラジオドラマの稽古中で、3月27日・28日に収録を行います。そこで、今回のプロジェクトでは皆さまからいただいたご支援により、収録のための場所代や宣伝費用として使用させていただきます。

 

作品のテーマは「思いを貫くことの美しさ」。この作品は、この度収録を行う2本のラジオドラマと夏に公演予定の1本の舞台でひとまとまりとなります。ラジオドラマ2本の個別テーマは「別れ」と「出会い」。他にも現在の環境問題等現代の様々な問題が描かれていく予定です。

 

無事に制作できた暁には、youtubeの広告や折り込みチラシ・配布チラシの配布により広告を行います。ターゲットは同じ学生、そして作品としてより多くの人に見てもらい、感動してもらえればうれしいです。また、こうして活動している学生の存在を知ってもらうことを目指します。

 

 

 

プロを目指していた友人の諦める姿が今に繋がった。

 

私がメディア業界に興味を持ったのは、小学生の頃に劇団四季(ライオンキング)を見に行った時のことでした。劇団四季が生み出す演技や演出に興味を持ち、メディア業界で活躍できないかと考えたのです。それから、デザイン広告について勉強したり、経済学を勉強したり、テレビ収録(学校の授業)に行ったり・・・・・・色んなことを学んできました。

 

そうしたなか、今の活動に繫がる出来事が起こりました。それは、同じ夢を持ちながら切磋琢磨し合っていた友人から連絡が途絶えたことです。「もういいや、疲れた」そう言った彼。私はそんな状況に追い込んでしまった環境にも問題があるのではないかと考え、プロを目指していた彼のような人をもう見たくないと思い団体を立ち上げました。

 

役者やスタッフを目指す学生にとって、今回のプロジェクトを機に同じ夢を追う仲間やメディア業界で働く大人との出会いに繫がると思っています。これは、そのための土台でありスタート地点になります。どうか、皆さまの温かいお力をお貸しください!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

リターン

 

今回ご支援いただいた皆さまには、ラジオドラマの音源やパンフレットへの協賛権、9月ごろに予定している初舞台のチケットをお送りします。

 

どうか、温かいご支援を宜しくお願いいたします。

 

今回制作するラジオドラマのロゴ。

 


最新の新着情報