READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

人生の節目に、大切な人へ漆器を贈る文化を広めたい!

人生の節目に、大切な人へ漆器を贈る文化を広めたい!

支援総額

3,507,000

目標金額 3,000,000円

支援者
175人
募集終了日
2019年5月31日
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2019年05月06日 23:51

伝統は本当に残すべきか?(GW連載チャレンジvol.10最終回)

皆さん、こんにちは!漆とロックの貝沼です。

 

この連載もいよいよ今日で最終回。

長いと思っていた10連休のゴールデンウィークもあっという間でしたね。なんだか今年の4月終わりから5月の始めは年末年始のようで、ちょっと不思議な感覚がありました。

 

さて、昨日お伝えした通り、最終回は「伝統は本当に残すべきか?」というテーマで締めたいと思います。


実はこの問いは、昨年、グローバルな活躍を志す学生たちを対象とした一橋大学での特別授業に呼んでいただいた時に、講義の冒頭で投げかけたテーマです。

 

普段あまり伝統工芸を意識していない若者たちが、果たしてこの問いかけにどう反応するか、少し挑戦的な試みでしたが、30人くらいの学生一人ひとりに自分の意見を話してもらいました。

 

学生たちは自らの留学経験や、育ってきた地域の特色、身の回りにある伝統のものなどを手掛かりに答えてくれましたが、興味深かったのは、みんなの意見が、「残すべき」という言葉ではなく、「自然に残るんじゃないか」という意見と「できるだけ残って欲しい/なくなったら寂しい」という意見の2つに集約されていったことでした。

 

 

これはとても興味深いことだなと思いました。

 

前者(残るんじゃないか)は「客観的」、後者(残って欲しい)は「主観的」な目線での意見だったからです。

 

でも、この2つは対立する話ではなく、きっとコインの表裏のような関係です。

 

何故なら「残って欲しい」という人が増えれば「自然と残る」からです。

 

そして同時に、残っていくためには、この「自然と」というニュアンスが案外大切になってくるように思います。

 

この時は、わざと「伝統は残すべきか?」という問いかけにしましたが、僕自身は、伝統を「残すべき」とも「守るべき」とも思っていません。

 

なぜなら「べき」という義務感で文化は残らないし、それでは少々窮屈だからです。

 

「文化」は、昔から人の暮らしを豊かに、楽しく、美しくしてきたもののはずです。そして、それがそうあってきたからこそ続いていて、今となっては「伝統文化」と言われるのだと思います。

そして「伝統」とは、時代に合わせてその姿を変えて革新を重ねてきたことそのもの(プロセス)を言うのであって、◯◯百年前からあること(古さ)を競うのが伝統ではないはずです。

 

でも一方で、いわゆる伝統工芸の世界の片隅で現状を感じている身としては、今「まあ自然に残るんじゃない」とはとても言えませんし、現在の経済合理性の中で自然淘汰されるのを見ているだけではあまりに勿体ないものが沢山あります。

 

悲観的な義務でもなく、楽観的な放置でもない。本当の答えは、その間にある「愛情」や「愛着」のようなもの、つまり若者たちが語ってくれた「できるだけ残って欲しい/なくなったら寂しい」という思いのように感じます。

 

自然に湧き上がる「ずっとあって欲しい」「なくなるとしたら寂しい」「人に広めたい・紹介したい」という思いを持つ人をどれだけ増やせるのか。そういう、愛着のバトンリレーがもう一度作れたらと思います。

 

そのために大切なことは、2つあると考えています。

 

1つは全体を繋ぎ直すこと、そしてもう1つは価値を伝えていくこと。

 

1つ目の繋ぎ直しは、「水の循環」に例えると分かりやすいかもしれません。

 

図にするとこういう感じ。

 

 

里山から生まれる自然素材、それを育て、採取や伐採する人がいる。そして作り手に渡り、専門の工程を経て、食卓に届く。それが増えていくことで、源流に水(お金)が戻り、全体の生態系がまた豊かになっていく。

健全な文化は、このような循環の中で育まれるのだと思います。

 

でも、今は少し、使う人から作る人が見えない。森(素材)のことも、川(作り手)のことも分からない。これがもっと実感できたら、きっと「愛情」や「愛着」を持つ人が増えるはず。

 

“漆結い”というのは、「人生の門出を祝う」ということをきっかけとした、この世界への入場切符のようなもの。

そのような未来を目指したいと考えています。

 

 

2つ目の「価値」の話。

 

最近好きな言葉があります。

 

変えるは、還る。

 

ある時にふと思いついて、自分で気に入って使っている言葉です(笑)。

 

先ほど「時代の価値に応じて、変革を繰り返してきたのが伝統」だと言いましたが、現代においての「変える」は「還る」ことが最大の価値なのではないかと思う時があります。

 

これだけ社会が高度化し、AIをはじめとしたテクノロジーが日々進歩していく中、むしろ自然とどこかで繋がること、自分の原初的なルーツを取り戻すこと、そして静かに心を浄化する時間を持つことはますます大切になっていくように思います。

 

そして、これまで書いてきたように、それが叶うのが漆の器の持つチカラであり価値だと思います。

 

マーケティングの世界からは工芸品も現代の生活に合わせた商品づくりをしなければいけないと言われますが、(そのアプローチももちろん大切ですが)そのこと以上に、「漆器というものを通じて、暮らしの方を優しくチューニングし直す」ことの方が私たちにとって価値があるのかもしれません。

 

少なくとも僕は、そのことを実感しています。

 

最後に、岡本太郎の著書『沖縄文化論 -忘れ去られた日本』から好きな一説を紹介したいと思います。

 

「今日、歴史は急速に前進するだけだ。世界はますます合理的に組織され、近代的にステレオタイプ化されるだろう。そういう拡大にともなって、一方にパティキュラーな条件、われわれのうちにある生活の初源的な感動は抑圧されてしまう。しかしそれは一種の孤独感として、われわれの内部に逆に深まり強まっていくにちがいない。

われわれが遠く捨て去り、忘れてしまったはずの本来的な生活の肌理(きめ)が、意識化の奥底に生きている。(中略)それが何らかの機会によってむき出しにされたとき、われわれは不意に、言いようのない親近感をおぼえる。それは生甲斐だからだ。」

 

この、最後の「生甲斐だからだ」という言葉を最初に読んだ時、思わず身震いしたことを覚えています。

 

そうだ、伝統とは、工芸とは、ガラスケースの中の話ではなく、われわれの「生甲斐」だったのだ。

 

やっぱり、漆はRockなのだ。

 

そう、今こそ「われわれの内部に逆に深まり強まっている」ものを解き放ち、「生甲斐」を取り戻していこうではありませんか!

 

是非、皆さんもその仲間になってください!

 

この思いが、一人でも多くの方に届くことを祈っています!

 

===

 

以上、これでGW10日間の連載も終わりとなります。

 

10日間連続はなかなか大変で、途中は苦行のようでしたが、やりきってみると、自分でも様々な発見がありましたし、まだまだ書き足りない思いもあります。

 

お読みいただいた皆さま、本当にありがとうございました。(最初は毎日1,2分で読めるように短めに書きますと言ったのに、結局書き始めたら止まらず、日を追うごとに長くなってしまってごめんなさい。^^;)

 

またどこかで書くことができたらなと思います。

 

さて、その前にこのクラウドファンディングを成功しないとスタートラインに立つことが出来ません!

 

「All or Nothing」方式ですので、残り1ヶ月弱で150万円を集めないと成立となりません。

 

皆さまのご協力をお待ちしております!

 

直接のご支援はもちろん、シェアや拡散もとっても有り難いです!

どうぞよろしくお願いします!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

心を込めたお礼のメール

「返礼品は必要ない」「手軽に応援したい」という方向けのコースです!品物がない代わりに、心をこめてお礼のメールをお送りします!システム上、配信時期はプロジェクト成立後(6月中)になりますことをご了承ください。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

5,000

活動にジョイン!漆結い人(うるしゆいびと)基本の4点セット

【リターン品】
今回の基本セットとなる
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種
の4点が付いたコースです。(この4点はこれ以降のコースにも全てセットになります。)

【詳細】
●お礼のメールの配信は、システム上、プロジェクト成立後(6月中)になりますことをご了承ください。
●「漆結い人(うるしゆいびと)会員証ステッカー」やポストカードは、デザイナーさんと一緒に作った上で、郵送にてお届けします!
●漆結い人会員向けには、オンラインサロン(交流会&作戦会議)も開催予定ですので、詳細はまた成立後にメールにてお知らせします。(参加は任意です。)
●ウルシの種はご家庭で植えてみてください。脱蝋の仕方や育て方などの詳細は、お届け時にお知らせします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

8,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

オリジナルデザイン!うるしTシャツ

【リターン品】
★うるしTシャツ
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
「縄文から続く漆」をイメージにデザインしたTシャツを作成します!こちらもプロに入っていただき、数種類のデザイン案の中から、SNS等での皆さんからの投票も参考に最終決定したいと思います!お楽しみに!

支援者
20人
在庫数
79
発送予定
2019年10月

8,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

親子で読める!オリジナル絵本『おわんくんの大冒険!』

【リターン品】
★漆器のオリジナル絵本(おわんくんの大冒険)
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
フルカラー、全24ページ!漆器のお椀ができるまでの自然と人の関わり、そして日々の食卓で漆器を使っていく心地よさが学べる絵本です。親子で一緒に楽しく読んでいただける内容です。今回はじめて冊子にしてお届けします!(文章・構成は貝沼が、挿絵はイラストレーターの鈴木彩子さんの書き下ろしです!)
部数が増えれば1冊あたりの印刷コストも下がります。他のコースに追加してお申し込みいただくのも嬉しいです!

支援者
18人
在庫数
182
発送予定
2019年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定販売】「めぐる」三つ組が収まるサイズ!使いやすい摺り漆のお盆

【リターン品】
★摺り漆のお盆
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
木目が見えて、日常で使いやすい、摺り漆仕上げ(木地に漆を直接摺り込む塗り方)のお盆です。(写真ではイメージでお椀とお箸も入っていますが、お届けはお盆のみとなります。)「めぐる」の三つ組もちょうど収まるサイズです。色は茶色・赤・黒からお選びいただけます。サイズは27cm×27cm、材質はシナです。この摺り漆仕上げのお盆は、今回のみの限定販売の予定です!

支援者
45人
在庫数
11
発送予定
2019年10月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【新開発商品・先行販売】滑りにくく美しい!漆塗りの螺鈿のお箸

【リターン品】
★漆塗りの螺鈿のお箸
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
螺鈿(らでん:貝殻の真珠層を薄くスライスし貼り付けた装飾技法)が美しい、漆塗りのお箸です。持ち手は、磨き上げられた漆が滑らかで心地よく、箸先は、地の粉(土を焼いた粉)を蒔いているので、滑り止めになっており、麺類も簡単に掴むことができます。
長さは23cm。木の材質はミズメ(目のつまった硬い木材)です。
色は写真の黒に加え、持ち手の塗りが赤のものもありますので、どちらかお選びください。

支援者
16人
在庫数
44
発送予定
2019年10月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【新開発商品・先行販売】口当たりの優しい漆のお猪口(1つ)

【リターン品】
★うるしのお猪口
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
新開発商品の漆塗りのお猪口です!「めぐる」の水平と日月、それぞれのかたちをイメージしています。写真は木地の状態ですが、これからそれぞれ黒や赤に綺麗に塗り上げられます。美しく飽きのこないかたちで、口当たりも心地よい、期待の一品です。このクラウドファンディングだけで先行受注します。塗り上がりを想像しながら、お申し込みください。(これから多少、デザインの改良の可能性はあります。)
木地は、軽くて優しいトチの木。めぐると同じしっかりした漆塗りの技法で仕上げます。サイズは、高さ4.3cm、口径6.5cmです。詳細なカタチなどは「新着情報」にある「リターン品解説ページ」もご覧ください。

支援者
8人
在庫数
21
発送予定
2019年12月

22,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【“漆結い”ギフト】「めぐる」の子ども椀(小サイズ)にオーダーメイドで誕生花の蒔絵をお入れします(1つ)

早速、“漆結い”を暮らしに取り入れてみませんか?ご自分のお子さんやご友人の出産祝いの贈り物に、世界で一つだけのオリジナルの絵付けが入ったお椀はいかがでしょうか?

【リターン品】
★「めぐる」日月の小サイズのお椀に「誕生花」のオリジナル蒔絵をお入れします
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
一人ひとりの誕生日には、365日それぞれ「誕生花」があります。1日につき2,3種類の誕生花がありますので、花言葉などを踏まえながら組み合わせて図柄を考えて、漆で描き入れます。この世で一つだけの完全オーダーメイド蒔絵をお入れするのは、会津の蒔絵師・二瓶由布子さん(ほくるし堂)です。正式なサービススタート前の先行予約受付です。
その他、選べる器などの詳細は「リターン品解説ページ」や「めぐる」のHPもご覧ください。

【注意点】
漆器づくりには半年以上の時間がどうしても必要です。今回も材料調達等の関係でお届けが年明けとなることもありますので、ご了承の上ご注文ください。日付をあまり気にせずに、ゆっくりお渡しできる方にお贈りください。

支援者
9人
在庫数
9
発送予定
2019年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【貝沼が1泊2日でご案内!】ディープなものづくりの現場へ!会津漆器工房スペシャルツアー参加券(ペア)

【リターン品】
★1泊2日でじっくりご案内する会津漆器のスペシャルな工房ツアーにペアでご招待
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
ウルシ(漆の木)を育てる畑からはじまり、木地師・塗師・蒔絵師というそれぞれの専門の職人の工房へご案内!さらに、制作体験ワークショプや漆器での食事体験、タイミングが合えば貴重な「漆掻き(漆の液を採る作業)」の見学まで!1泊2日で貝沼がじっくりご案内するスペシャルツアーです!
リターンに含まれるのは、2日間のアテンド料、工房見学料、漆器入門オリジナルテキスト、記念グッズ(うるしのしおり・ステッカー)です。会津若松駅までの往復交通費、滞在中の宿泊費・食費・制作体験料等は自己負担でお願いします。
開催日については、9月〜10月を予定していますが、プロジェクト成立後にご相談・ご案内します。
実際のツアーの詳細・魅力は「新着情報」にある「リターン品解説ページ」もご覧ください。

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2019年10月

35,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【あなた好みにセレクト!】貝沼が漆器の夫婦椀を選んでお送りします!(お椀2つ)

【リターン品】
★漆器のお椀2つ(夫婦椀)
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
あなた好みの本格的な漆器のお椀を2つセットで「夫婦椀」としてお届けします!木の風合いを活かしたもの、しっかりした塗りのもの、シックなもの、可愛らしいものなど、写真を見ていただきながら相談して決めていきます!

会津漆器を中心に、全国の作り手さんの”とっておきの器”の中から、貝沼が目利きしてセレクトしますので、普段なかなかお目にかかれない、特別なイッピンが手に入ります。この機会にご夫婦やご家族で、漆器を暮らしに取り入れてみませんか?(2つ以上をご希望の場合には、偶数個で増えていくかたちとはなりますが、お申し込み時に複数注文ください。)

なお、お選びいただいた器のお値段によっては、箸置きなどの小物をお付けします。
イメージ写真などは「新着情報」の中の「リターン品解説ページ」もご覧ください。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

60,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【“漆結い”ギフト】めぐる三つ組に限定特注品として「四季草花」の美しい蒔絵をお入れします

早速、“漆結い”を暮らしに取り入れてみませんか?結婚祝いや還暦祝いなど、大切な方への贈り物に、特別な蒔絵の入ったお椀はいかがでしょうか?

【リターン品】
★「四季草花」の蒔絵入り「めぐる」三つ組
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
会津を代表する蒔絵師・山内泰次さんと「めぐる」がコラボした特別バージョンです。金地・銀地の中に、四季の草花が漆絵で描かれています。季節がめぐる長い時間と共に、人生に寄り添う器になるようにと祈りを込めました。
詳細な写真などは「新着情報」にある「リターン品解説ページ」もご覧ください。

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2020年1月

80,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

全国どこでも出向きます!漆器イベント開催券!

【リターン品】
★貝沼が出向いての漆器イベント開催券(めぐる25組レンタル付き)
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
貝沼が全国どこへでも出向いて、漆器イベントやワークショップなどを行います!初心者でも楽しく理解できると好評の漆器入門講座&めぐるの三つ組椀を使ったお食事会のイベントが基本のパターンとなります。イベントにお使いいただけるめぐるの器は25セットほど用意がございます。その他にも、昭和初期の木地師のドキュメンタリー映画上映会、料理教室とのコラボレーションなど、様々なパターンで開催いただけます。これまでの沢山の開催実績がありますので、ざっくりとしたご相談でもOKです!
リターンの中に貝沼の謝金と滞在費は含まれますが、往復の交通費だけ別途ご負担いただければ幸いです。
開催時期は2019年7月以降、1年間有効です。
また、良識の範囲内で、別の使い方をしたいという場合にもご相談ください。

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2019年7月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

大きく応援!ご祝儀コース(10万円)会津のいいモノ詰め合わせ!

大きな金額で活動を応援したい!という頼もしい方のためのコースです。金額に応じて「福箱」として返礼します。
【リターン品】
★会津の漆器や特産品を貝沼セレクトで詰め合わせてお送りします!
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
会津の漆器(お椀・小皿・箸・ぐい呑など)や会津の特産品(お米・お酒・季節の野菜・馬刺しなど)を貝沼セレクトで詰め合わせた「福箱」をお送りします!(10万、20万、30万円で金額に応じて中身が変わります。)写真はあくまでイメージとしてご覧ください。お盆の頃までにはお送りしたいと思いますが、到着希望時期がある場合にはお知らせください。その他、アレルギーや苦手なものなどがある場合にもコメントください。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2019年8月

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

大きく応援!ご祝儀コース(20万円)

大きな金額で活動を応援したい!という頼もしい方のためのコースです。金額に応じて「福箱」として返礼します。
【リターン品】
★会津の漆器や特産品を貝沼セレクトで詰め合わせてお送りします!
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
会津の漆器(お椀・小皿・箸・ぐい呑など)や会津の特産品(お米・お酒・季節の野菜・馬刺しなど)を貝沼セレクトで詰め合わせた「福箱」をお送りします!(10万、20万、30万円で金額に応じて中身が変わります。)写真はあくまでイメージとしてご覧ください。お盆の頃までにはお送りしたいと思いますが、到着希望時期がある場合にはお知らせください。その他、アレルギーや苦手なものなどがある場合にもコメントください。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年8月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

大きく応援!ご祝儀コース(30万円)

大きな金額で活動を応援したい!という頼もしい方のためのコースです。金額に応じて「福箱」として返礼します。
【リターン品】
★会津の漆器や特産品を貝沼セレクトで詰め合わせてお送りします!
●お礼のメール
●漆結い人会員証(ステッカー)
●オリジナルポストカード
●会津産のウルシの種

【詳細】
会津の漆器(お椀・小皿・箸・ぐい呑など)や会津の特産品(お米・お酒・季節の野菜・馬刺しなど)を貝沼セレクトで詰め合わせた「福箱」をお送りします!(10万、20万、30万円で金額に応じて中身が変わります。)写真はあくまでイメージとしてご覧ください。お盆の頃までにはお送りしたいと思いますが、到着希望時期がある場合にはお知らせください。その他、アレルギーや苦手なものなどがある場合にもコメントください。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年8月

5,000

Small Support Course

For those who are outside of Japan, click here

・E-Mail of Gratitude

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Middle Support Course

For those who are outside of Japan, click here

・Mail of Gratitude
・A Japanese-styled bookmark made of urushi(If you need more than one, please purchase the required number)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Big Support Course

Big Support Course(For those who are outside of Japan, click here)

・Mail of Gratitude
・5 Japanese-styled bookmarks made of urushi

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

プロジェクトの相談をする