プロジェクト概要

 気軽に相談できるドッグラン併設の育成センターを千葉に建設し、人と犬との幸せの機会を増やしたい!

 

はじめまして、Roys.Funny.Factoryの渡邉浩行と申します。人と犬との問題に向き合い、人と犬との絆を深めるお手伝いをさせて頂いております。これまで10年以上、千葉県で100頭以上のトレーニング実績でどんな問題にも対応し解決して参りました。

 

今回、犬を迎え入れる前に触れ合ったり、お世話を経験したりすることで自分に合う犬種を見つけられる場、または犬を迎えるための準備や心構えや迎えた後の些細な問題に気軽に相談できる場をつくりたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

 

現在ある建物にドッグランを併設する施設『ドッグラン併設の育成センター』をつくるための費用として50万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

 

 間違った犬の迎え方は幸せを呼ばない。

 

犬を迎えるにあたって、間違った情報が飛び交っていることもあります。また犬種によって必要な生活環境も異なります。世間では犬の見た目で決める方が多くいらっしゃいますが、何より大事なことは”今の生活環境が犬に適しているかどうか”ということです。

 

しかし、そのような正確な情報が得られる場所はほとんどなく、またお店や施設も販売を優先し、その後のサポートができていないのが現状です。ひどい場合は、購入後に施設に持ち込んだり、捨てたりしまうケースさえあります。

 

多くの人たちが幸せなドッグライフを夢見て犬を迎えていると思いますが、これでは我慢の連続とストレスが残るだけで人間と犬、双方にとって幸せとは言えません。

 

 

 相談できる場所がないことから起こる負のスパイラル。

 

これは私たちのところに駆け込んでいた老夫婦の話です。Aさん夫妻はペットショップでウェルシュコーギーを迎えました。足が短くかわいい犬種ですが、実際は牧羊犬ですので運動量も多く吠え声も大きく、かわいいだけでは飼ってはいけないと言われる犬種です。結局、初心者に近かったAさん夫妻は扱いに困ってしまいました…。

 

その後、周りに勧められるまま音で天罰を与えたり、鼻にデコピンをしたり、怒鳴ったりしたところ、よくなるどころかひどくなるばかりです。結果として、ウェルシュコーギーは音に敏感になり、散歩に行っても逃走してしまいます。そんなとき、ある訓練士さんが相談会を実施することを知り、Aさん夫妻は参加することになりました。

 

1時間もしないうちにその訓練士さんはこう言います。「この子病気だから諦めるしかありません。」ショックでしたがその言葉を受け入れ我慢してきました。しかし、Aさん夫妻も気疲れで生活に支障をきたすようになってしまいます。始めから正しいサポートがあれば、Aさん夫妻も犬も辛い思いをしなくて済んだかもしれません。

 

 

 迎える前から後までサポート充実。『ドッグラン併設の育成センター』を建設したい!

 

私たちの活動は、犬との生活で困っているご家族に「犬なんて迎えるんじゃなかった」なんて思わせない、「犬を迎えて本当によかった」と心から感じられることを理念に置いています。そこで、現建物を『ドッグラン併設の育成センター』に改装し、今よりもっと人と犬のコミュニケーションがある場づくりをしたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

 

具体的には、犬を迎える前の準備教室、子犬ちゃんを迎えたばかりのパピー教室、悩みを解決する一般トレーニング教室などライトなご相談から、保護施設で新しい家族を見つけるのが難しい犬のリハビリや、里親探しなどハードなご相談まで対応できる施設です(犬の状態によってはお泊まり訓練の実施も検討)。

 

他にもパーティやイベントなどを開催して、人間と犬が一緒に楽しんだり、犬仲間をつくったりできる場にしていけたらと思っています。

 

 

■ よくある相談に対応いたします!■


・人が苦手、犬が苦手な犬である。
・吠える、噛む、飛びつく、引っ張る、名前を呼んでも来ない。
・排泄をシーツでできない。
・車、自転車、人、小動物、鳥に吠える、攻撃する。
・音が苦手、臆病、トラウマがある、攻撃的、執着心がある。
・ご飯を一気に食べてしまう。
・車に乗ると吐く、キャリーに入らない。
・先住犬とうまくいかない。
・懐いてくれない。
・新しい子犬を迎えたくても、先住犬をどう会わせていいかわからない。
・子供が産まれるけど、犬とどう接したらいいか。
・犬に出産させたいけどどうしたらいいか。
・身体の異変や薬について。
・近くで犬を遊ばせたいのに場所がない。

 

 

 すべての動物が幸せに暮らせる世の中をつくりたい!皆さま、ご支援よろしくお願い致します!

 

これまで動物の問題をさまざまな立場や視点で見てきて、多くの問題に直面してきました。人と犬との問題を改善したい思いから活動を行ってきましたが、動物の問題、日本の法律、考え方などが弊害となりやりたいことの半分もできていませんでした。

 

犬のことで気軽に相談できたり、悩んでいる問題を解決したり、犬の仲間をつくったりできるコミュニティが生まれれば、家庭に笑顔も増え犬を捨てる人もきっと減ると思います。また、保護施設でトラウマを抱えている犬のリハビリを行えば、新しい家族がきっと見つけやすくなると思います。

 

そのようなコミュニティは、すべての動物と人が幸せに共存できる社会への一歩です。今回のプロジェクトには、そんな犬との生活が楽しくなるストーリーが詰め込まれています。共感して頂ける方からのご支援をお待ちしております。どうかよろしくお願い致します。

 

 

 プロジェクト詳細

 

❏運営団体:Roys.Funny.Factory

❏運営場所:千葉県旭市神宮寺5932

 

❏支援金の使途内訳

フェンス建設費:500,000円
芝生敷き詰め費:500,000円
事務所兼預かり所、休憩場所設置費:500,000円

上記のうち、50万円を本プロジェクトで集めます。

 

 

 


最新の新着情報