第2回かけっこ塾が開催されました。

 

子どもたちの運動能力は素晴らしいです。

最初は、ラダ―を使っての練習。私も一緒に参加してみました。

 

 

音楽に合わせてケンケンパー・みたいな感じでした。

 

に続けと子どもたちも一緒についてとっても微笑ましい光景でした。

 

子どもたちのリズム感は回数を増すごとに良くなってきて。本当にすごいすごいを連呼していました。

リズム感や、ボールを転がして立ったり座ったり走ったりの練習。

私たちは、やや疲れてきているのに。子どもたちは「次何やるの?」。

ト次のトレーニングを催促。

 

かけっこの練習もしました。

最初は、突っ立て走っていた子どもも、容量を教えるだけで最後には

上のように前かがみになってタイムも早くなって行きました。

 

やはり、専門の人が少し教えただけでもこんなに変化の分る子どもたちの運動能力。家でゲームしてたら本当にもったいないです。

このように、子どもたちにも一緒に楽しむ機会をもっと増やすために奮起畿内とならないなと思いました。

 

 

新着情報一覧へ