10月7日に、キランキラン輝く女性の集まりの会に思い切って出かけてみました。

鳥取からの参加だと胸を張っていたら、四国からも参加者が。

皆様世界に目を向けて勉強されたりお仕事されたり、とても刺激のある素敵な会でした。

その中で私のビジネスについても少しお話をさせて頂きました。

故郷に年老いた親を残して海外に仕事に出かけなければならない。

そんな時こそ、国家資格を持った看護師たちが親御さんに付添って病院受診をし報告する。

医療目線で生活に寄り添い、炊事や入浴のお手伝いをする。新しいカタチの親孝行サービスということをお伝えしました。


公的保険を使えば国の支援を受けられ利用料金は安くなるが、決まった時間決まった内容しかサービスが提供できない。

個々の生き方、最後の迎え方を考えるなら保険外サービスしかないのではないかと意見交換をしてきました。


「鳥取以外にもこんなサービスあったら良いのに」と嬉しい言葉を頂きました。
そう、遠距離介護でお困りなのは田舎の鳥取に限ったことではないのです!!!

只今「遠距離介護のお手伝い」というサービスをひろめたくて、クラウドファンディングに挑戦しています。残すところあと10日。
皆様のご支援が遠距離介護に悩む方々の離職防止にもつながっていくのです。
最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ