READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

安全な水のないエチオピアの村に住む人々へ給水設備を届けたい!

ウォーターエイドジャパン 高橋 郁

ウォーターエイドジャパン 高橋 郁

安全な水のないエチオピアの村に住む人々へ給水設備を届けたい!

支援総額

612,000

目標金額 600,000円

支援者
83人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2013年12月01日 17:14

アディ・シバット村でやること

皆さん、こんにちは。

ウォーターエイドの高橋です。

日々のたくさんのご協力、ご支援、誠にありがとうございます。

今日は、アディ・シバット村で、WaterAidは何をする予定なのか、について

お話したいと思います。

 

アディ・シバット村でWaterAidがやること

このアディ・シバット村のプロジェクトでは、これまで女性たちが水を運ぶ際に苦しめられてきた「重力」を活用した設備によって、村に水を届ける予定です。

村よりも標高が高い山腹のとある地点には、1年のほとんどの時期を通してわき水が存在しています。しかし、わき水はゆっくりと流れ出ているため、動物と人間の行列がすぐにできてしまいます。動物はみんなが並んでいるところで便をするので、そこから病気が蔓延してしまいます。わき出たときにはきれいな水が、すぐに汚染されてしまうのです。

人々が水をくむ場所で、同じく水を飲む動物たち(WaterAid/ Guilhem Alandry)


山腹まで水を届けてくれる重力

アディ・シバット村の人々は、水をくむために、険しい山道を登ってようやく水源にたどり着くことができます。しかし、このプロジェクトによって、この道を、800メートルのパイプが通るようになります。今回、アディ・シバット村では「自然流下方式」という、水が高台にある水源から下方に重力でもってパイプを流れて貯留タンクにたまり、その後コミュニティにある給水蛇口に配水される、というしくみを使います。

自然流下方式のイメージ

 

水の出発点となる水源は、わき水の一部をコンクリート製のブロックで囲ったうえで蓋をします。一度水源に蓋をしたら、パイプを敷く作業に取りかかります。水の流れがとても強い様子であるため、この流れを止めるためにパイプを山腹に十字に配置します。何週間か何か月後に、パイプを地面の下に埋める作業を行い、その道を歩く動物に壊されないようにします。

パイプを流れてきた水が一旦溜まる簡易な貯水槽は、地元で調達できる石で作られ、コンクリートで固められます。わき水が出なくなった時に備えて、水がここに数か月間貯水されるしくみです。この貯水槽において、砂利の間を通過してろ過された水は、再びパイプを通って村の各給水所に流れていきます。雨期には貯水槽から水が溢れることもありますが、貴重な水を有効活用するために、近くの農地に流れていくための用水路も建設する予定です。

 

WaterAidが設置するもの

・動物が水を飲むことができるように、動物用の水飲み場を作ります。これによって、動物が給水所から離れた場所で水を飲み、給水所を汚して病気を蔓延させてしまうことを防ぎます。

・洗濯・食器洗い用の設備を設置します。ここで、衣服や調理用具を洗うことができるようになります。

・安全な飲み水を得るための給水所を設置します。この設備では、4人が同時にポリタンクに水をくむことができます。周りを柵で囲み、動物が侵入しないようにします。水委員会を立ち上げ、その委員会のメンバーは給水所の維持管理方法、および簡単な修理の仕方を教わります。

建設作業には、アディ・シバット村の人々が積極的に参加します。人々は、路傍から険しい道を登って水源まで、パイプやセメント、砂利、そして鉄材を運びます。

このプロジェクトは物理的もとても厳しいものです。しかし、このプロジェクトは必ず成功し、アディ・シバット村の人々は安全な水を得ることができるようになるでしょう。私が出会ってきたエチオピアの人々は皆さん、固い決意と並々ならぬエネルギーを持っていました!

 

アディ・シバット村に建築資材の第一便が到着

このプロジェクトの中心となっているのはWaterAidの現地パートナーの建設現場監督兼プロジェクトマネージャーのヤレド・ハゴスさんです。彼はいくつものプロジェクトで成功を収めてきました。ヤレドさんは、アディ・シバット村のプロジェクトに必要な資材の調達を開始、鉄材や砂利など、いくつかの資材が届き始めました。他の資材もこの村に続々とやってくる予定です。

届いた資材を手にポーズを決めてみるアディ・シバット村のタケラさん(WaterAid)


このプロジェクトについてヤレドさんが話してくれましたので、ぜひご覧ください。

 

一覧に戻る

リターン

3,000


■お礼状(アディ・シバット村の子どもたちからのメッセージ入り)
■プロジェクトの報告書
をお送りします。

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

上記2点に加えて、

■WaterAidオリジナルカレンダーをお送りします。
■皆さまからのメッセージをアディ・シバット村の人々に届けます。

※お礼状に同封する「しずくカード」にメッセージを記入し、ポストに投函してください(切手不要)。日本語でご記入いただいた場合は、こちらで英訳を添付のうえエチオピアに届けます。エチオピアの人々にメッセージを手渡す様子も、活動報告書にてご報告します。

支援者
23人
在庫数
制限なし

20,000

上記4点に加えて、

■アディ・シバット村からのビデオレターをDVDにしてお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000

上記5点に加えて、

■保冷・保温可能なボトル型水筒S'well(スウェル)Bottle Classicをお送りします。

支援者
2人
在庫数
6

プロジェクトの相談をする