READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

安全な水のないエチオピアの村に住む人々へ給水設備を届けたい!

ウォーターエイドジャパン 高橋 郁

ウォーターエイドジャパン 高橋 郁

安全な水のないエチオピアの村に住む人々へ給水設備を届けたい!
支援総額
612,000

目標 600,000円

支援者
83人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2014年01月11日 13:41

あと6日

皆さま、こんにちは。

昨日夕方に新着情報を更新してから、さらに3名の方よりご支援いただきました。皆さまから温かい応援のメッセージをいただき、本当に感激しています。あと6日間、皆さまからの応援を励みに走り続けます。引き続きのご声援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日の決意どおり、今日も新着情報をアップします。今日は昨日の続きで、エチオピア アディ・シバット村の人々からのメッセージです。

 

生後2ヶ月の赤ちゃんを含む3児の母ムルさん:
「水源がとても遠くにあったときは、子ども2人をそんなに長い間家に残しておくのは、他に世話をしてくれる人もいないのでとても大変でした。それが今では子どものためにすぐに帰ってくることができますし、子どもをおんぶして行くこともできます。この子は子どもたちの中で一番ラッキーな子です。」

 

ムルさん家族(WaterAid/ Behailu Shiferaw)

 

ゲタチューさん:
「このプロジェクトは村の人々の言い伝えを実現することになると思います。今回、蛇口のついた設備を作った場所を、村の人々はいつも意味のある場所として、住居用には使わずに大切に守ってきました。その場所を子どもたちの遊びや祭儀のために、守ってきたのです。今度はその場所が水飲み場に利用されることで言い伝えが達成されるのだと思います。この給水設備は将来もこの場所を守ってくれると思います。」

 

ゲタチューさん(左)とそのご家族。右はマナさん、右から2番目はテセガちゃん

(WaterAid/ Behailu Shiferaw )

 

WaterAidの現地パートナーで現場監督のヤレドさん:
「このクリスマス(エチオピアのクリスマスは1月)は新しい生活の始まりになるでしょう。きれいな水がもたらされることでコミュニティの人々はもっと健康になります。さらに、今や水は人々の家のすぐ近くまでやってきたのだから、これからはもっと生産的な目的のために時間を使うことができるようになるに違いありません。」

 

新しい設備の前に立つヤレドさん(WaterAid/ Behailu Shiferaw )

 

コミュニティの人々は年齢や社会的・経済的地位によって、それぞれ異なる多様な感想を感じています。しかし全員がある同じことを言っています。それは「ありがとう」という感謝の言葉です。

 

村の人々は年齢を聞かれると、いつもだいたいの年齢で答えます。「皇帝が即位した二年後」や「バッタが作物を食い荒らしてしまった年」など言うのです。ムルさんの子どものように、今年生まれた子どもたちなら次のように言うでしょうか。「私は水がパイプを通って村の中心部まで流れてくるようになった年に生まれたのです!」と。

 

ウォーターエイド 高橋

一覧に戻る

リターン

3,000


■お礼状(アディ・シバット村の子どもたちからのメッセージ入り)
■プロジェクトの報告書
をお送りします。

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

上記2点に加えて、

■WaterAidオリジナルカレンダーをお送りします。
■皆さまからのメッセージをアディ・シバット村の人々に届けます。

※お礼状に同封する「しずくカード」にメッセージを記入し、ポストに投函してください(切手不要)。日本語でご記入いただいた場合は、こちらで英訳を添付のうえエチオピアに届けます。エチオピアの人々にメッセージを手渡す様子も、活動報告書にてご報告します。

支援者
23人
在庫数
制限なし

20,000

上記4点に加えて、

■アディ・シバット村からのビデオレターをDVDにしてお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000

上記5点に加えて、

■保冷・保温可能なボトル型水筒S'well(スウェル)Bottle Classicをお送りします。

支援者
2人
在庫数
6

プロジェクトの相談をする