漫画「難しい民ってなんだ?」を作成・出版しました​!

みなさん、こんにちは!

WELgee初の出版物完成のお知らせです・・・!

 

東京都教育委員会とBumb(東京スポーツ文化館)主催の「チャレンジアシストプログラム」、ご存知でしょうか?

 

2年連続で採択していただいたWELgeeの今年のチャレンジは

「We are neighbors! -難民を楽しく身近に理解するための漫画作成-」でした。

 

 

活動の中で《見えていないことを見える化する》ことの重要性を実感し、私たちが日々出会う素敵な人たちのストーリーを漫画で届けられないか、という思いからスタート。

 

過去の苦境を乗り越え、日本で壁にぶつかりながらもイキイキと暮らす彼らをありのままに伝えることで、いろんな場所にキッカケを作ろう、と思いました。

 

漫画家の一星さん、デザイナーの平舩さん、監修の渡邉先生、FRJ(なんみんフォーラム)加盟団体の皆さん、そして、登場人物でもある日本に暮らす難民の方々など、多くの方に関わっていただき、8ヶ月かけてやっと完成まで至りました。

 

日本に暮らす3人の方と漫画家一星さんの、クスッと笑える関わりエピソードと、もっと知りたい方のための法的・制度的Q&Aコーナー、登場する難民の方への質問コーナー等も、よくある質問として載せました。

 

ご協力いただいた皆さんに、改めて、御礼を申し上げます。

 

今回製本分は、このクラウドファンディングのファミリーの皆さんの手元にももうすぐお届けさせていただきます。楽しみにしていてくださいね!!

 

そして、教育機関の皆さん、団体の皆さん、関心のある個人の皆さん、ぜひお声かけください。送料負担のみでお送りさせていただきます。

 

*審査員の方々と今年の助成先団体で集合写真*

 

チャレンジアシストプログラムとは?
若手のグループが企画・提案する活動を、満額30万円まで助成してくださるプログラムです。

分野やジャンルは問われません。
「人とつながる活動」「社会をよりよくしてゆく活動」「新しい価値を生み出す活動」etc...

法人格も求められないので、これから発足するグループや、初期の団体にもオススメです。

 

*こちらはNG集のひとつです*;))

H30年度の募集は4月ということでcheck!!

(WELgee 渡部清花)

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています