この翻訳アプリに使われている技術には大きく分けて3つあります。

 

○読み方翻訳表示リンクシステム

○翻訳文お気に入りシステム

○通訳者を介したチャットシステム

 

以上の3つです。クラウドファンディング掲載ページには、主に○通訳者を介したチャットシステムの説明がされています。今回は1つ目の具体的な技術について説明しようと思っています。

 

①読み方翻訳表示リンクシステム

これは、まず音声で相手に伝えたい内容をアプリにしゃべります。

日本語

「私は 益 利光 です。」

とこのように音声入力して、翻訳ボタンを押すと

「I  am  toshimitsu eki 」

とこのように表示されたとして、ここまでは従来技術ですでにあります。

この翻訳アプリで違うところはこのように翻訳文が表示されます。

 

 私は 益 利光 です。

 I   am   toshimitsu  eki

 アイ アム トシミツ エキ

 

そしてこの表示された文の好きな語をタップすると、

 

 私は 益 利光 [です]。

 I   [am ]  toshimitsu  eki

 アイ [アム] トシミツ エキ

 

とこのようにカッコで日本語ではどう書くか、英語でのツヅリは、日本語でどう読むかが、一度にわかるというアイデアになっています。タップする語はどの種類の語でも大丈夫です。こうすることで英会話の勉強に役に立つと思っています。音声により、相手にも話したい言葉を吹き込んでもらい、会話を成立ができるという翻訳アプリです。

いかがでしょうか?外国人観光客が増える昨今、道を歩いていて話しかけられたとき、必ず役に立つ翻訳アプリだとおもいます。是非とも皆さんの力を貸してもらい、実現に向けて尽力したいとおもっています。

投資の方よろしくお願いします。

新着情報一覧へ