公開して、一週間ほど全く支援が集まらず、落ち込んだりもしましたが、初めての支援者を得ることができました。かなり嬉しいです。

どうもありがとうございました。実現に向けて頑張っていきたいと思います。思えばこの、クラウドファンディングを企画して、準備を始めたのが、今年の1月でした、魅力ある内容にして、特許権も取得しているのだから、楽勝だと思っていましたが、色々な困難がありました。特許権は明らかに実現不可能な技術は権利が認められないのですが、それをクラウドファンディング管理会社の人に分かってもらうためには、アプリ制作会社の見積書が必要だということで、何社からは「こんなアプリウチではできない」と見積もりですら断られたこともありました。その次は、SNSが必要ということで、今までフェイスブック等のSNSをしてこなかったため、友達作りから始めました。

掲載も伸びに伸び、4月11日にようやく公開されました。

この掲載で本当に支援が集まるか未だ不安でありますが、もし仮に失敗しても、色々なことがわかった企画になりました。

これからの情報として、この企画の立ち上げにどんなことがあったかを赤裸々に投稿してみようと思っています。

どうかこの特許技術の実現に力を貸してください。どうぞよろしくお願いします。

新着情報一覧へ