静観する時代は2年を切っている今、もう既に終わったものだと考えており、もうこれからは「動」の時代だと思います。

 

勿論、選手たちやスタッフや本当に一生懸命頑張っているものだと思いますが、ファンも一人一人が戦うことが求められている時だと思うのです。

 

戦うといっても、そもそもの構造的なところに原因があり、そこがクリアにならないと何もできないよ。との声は確かに多いかと思います。が、そもそもの所が既に変われるものなら、もう変われているものであるかと思いますが、それができないから今に至っているものだと想像します。

 

文句を言っていても何もはじまらないんです。

 

自ら行動に移すか?それとも、行動している者を応援するしかないかと。

 

私自身、現在住んでいる愛知県春日井市が愛知県高校代表である春日ヶ丘高校があり、その卒業生である姫野選手も在籍していた事もあって、地元新聞社に対して特集を組まないかと相談を持ちかけていたりします。

 

できることって無限にあるんです。

 

その一つにこの冒険を継続するためにもご支援を検討して頂ければ、本当に嬉しく思います。

新着情報一覧へ