こんにちは、やどジョブの西村純子です。

 

2月末から始まった私たちの無謀ともとれる挑戦も残り4日となりました。

 

現在、延べ 58名の方から 521,000円の温かいご支援をいただいております!

 

ご支援をいただいたみなさま、また、このプロジェクトを応援して情報発信のご協力をいただいたみなさまのおかげです!!

 

心から感謝いたします。

 

しかし

 

残り4日 あと979,000円が必要です!

 

このままでは成立しません!諦めたくありません!!

 

こちらは完成予想図、イメージです↓↓

 

 

様々な理由で福祉のサポートから外れ、社会から受け入れてもらいにくい青年たち・障がいを持つ人たちが

 

地域の人たちに見守られ、支え合い、認め合い、たくさんの人と接することができる、

 

働いたときに「ありがとう」と言われることで、「人の役に立っている」と実感できる場所です。

 

やどジョブ完成まで待っていることはないよね!ということに今更ですが気づき、プレオープンに向けてやどっこ部屋の模様替えをしました!

 

交流・ワークショップスペース、子どもスペース、その奥にこじんまりとした「やどジョブ」作業スペースを作りました。この作業スペースに工業用ミシンも持ってきます。

 

 

もし、笑顔が眩しすぎるなら少しずつでOK

 

もし、おしゃべりが苦手なら一緒に笑うだけでOK

 

ありがとうと笑顔があふれる場所『やどジョブ』

 

そして社会へつながる一歩を踏み出すための場所を作るためにみなさまのご協力が必要です!

 

ご支援をよろしくお願いします!!

 

新着情報一覧へ