おはようございます!そろそろ8月もラスト...暑い夏もようやく終わりですね!

またまた登場しました。やる気あり美メンバーの佐藤です。

 

さて、≪山田編≫に続いてメンバーの「農家づくりプロジェクト」への応援メッセージを公開させてください。

 

「たん」は、1年ほど前にジョインしてくれて、最近はKITCHENの企画・運営をメインに頑張ってくれています。

 

当たり前のことに、人知れず悩んでしまった少年時代。

そんな経験も全て今に活きるんだなと、気付かされたように思います。

 

 

みなさん、はじめまして。やる気あり美のたんです。

 

農家が地方のLGBTの人たちの自分らしくいられるコミュニティとして機能することを目指すこのプロジェクト。最初は「農家!?」と驚いた方も多かったのではないのでしょうか。

 

太田くんの書いてくれたページ本文にもありましたが、僕たちは「一緒に何かをすること」が人と人が繋がるための近道だと強く信じており、この農家を通じて「LGBTの人」も「そうじゃない人」にも属性の違いを超えて「共同作業を通じて繋がっていける機会」を提供していきたいと思っています。

 

僕自身、誰かと深く繋がれるチャンスをずっと探していたゲイのひとりです。

 

同じセクシュアリティの人とならば、お互いを分かり合うことるのではないかとゲイの人とばかり交流を深めていた時期もありました。しかし、今本当に仲の良い友達のことを考えると、僕たちを繋いでいるのはセクシュアリティではなく、楽しみや苦労を共に分かち合った経験なのではないかと思っています。

(新人時代に一緒に怖い先輩に怒られながら仕事をした同僚のAちゃん、好きな曲をMDに録音して毎週交換していたBくん)

 

そんな経験が僕と彼らを結びつけたように、この農家を通じて苦楽を共にする経験(眠い目をこすりながら顔を合わせ、重たい農具を一緒に運ぶ。くたくたになりながらも、手分けして田植えをもするし、美味しいご飯も一緒にたべる。)が、まだ見ぬ誰かと誰かを繋いでいければいいなあと思ってます。

 

短いメッセージとなりましたが、そんな僕たちの思いのこもったプロジェクト!

応援いただければとても嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

たん

 

 

たんは、真面目な話もできて、おふざけもできて、あと悔しいことにイケメンで!その場の雰囲気を一瞬で温かくする天才なんです。

たまに大ドジをしでかすところが、また憎めないんですよね。笑

 

彼が作る心地良い雰囲気も、面白いアイディアも、全てあり美にとって非常に大事な存在です。

 

残り2週間を切って、プロジェクト達成までもあと少し。

残暑にもマケズ。引き続き発信を頑張っていくので、応援よろしくお願いいたします!!

 

佐藤

 

新着情報一覧へ