こんなに多くの方々に、こんなに多くのご支援を頂くとは想像もできませんでした。

在来種の優れた形質を持つ『八鹿浅黄』を守り、命のリレーを続けたい、という思いから始まった六次化の取り組みは、IターンやUターンをした若い方々と地域の人々の力の結集で広がっていきました。

少しですが仕事を創り出すことにも貢献し始めています。耕作放棄地も年々「救出地」が広がっています。

地域が元気になるってどういうことか、移住促進の活動を始めて7年目、六次化を目指して4年目で見えてきたものが確実にあります。

そして百姓が最も苦手でどうにも手が出ないといわれるマーケティングに挑戦という大胆な展開になってきました。

この度のクラウドファンディングは、地産地消を目指しながら、さらに広く多くの皆さんに想いや美味しさを知っていただき、いっしょに考えていただくことが出来ました。たくさんのご支援はいろんな形となって現れました。熱いメッセージは一言一言が感動的です。

感謝の気持ちはとても言葉では言い尽くせません。多くの感動と励ましを頂きました。さらに高みへ進む勇気を与えていただきました。

多くの皆様のご期待に報いるためメンバー一同、また心新たに原点に立ち返り汗を流します。

夢が語れる地域を作るために。

本当にありがとうございました。

一般社団法人 田舎暮らし倶楽部 代表理事 西垣憲志 社員、会員一同

 

新着情報一覧へ