はじめまして。

今回のこのプロジェクトに協力させて頂いております、須川と申します。
普段は電子書籍制作中心に色々やらせて頂いております。

阿部さんとは4,5年の付き合いになります。
編集や電子書籍制作等でご協力させていただくことをお引き受けしました。

皆さんのご支援の影で早々に目標金額をクリアし、印刷物にするために次の目標を掲げることができています。ほんとうに感謝です。ありがとうございます。

 

目標金額は達成していますので、さっそく本を書いてもらうようにあれこれとやっております。
が、阿部さんご自身も言っているように、過去の様々な出来事を思い出してもらうこともしてもらわなければなりません。つらかったこともです。

その上で、さぁさぁ原稿を書きなさい、と催促することもあります。

ひどいやつだなという自覚もあります(笑)

この本を書くことで阿部さんの状態が悪化してしまっては元も子もないので様子を見つつ、無理のない範囲でやってもらおうとも思っています。

それでも、どうしても書けない時もあると思います。
それで本をお届けすることが少々遅くなる場合もあるかもしれません。

ですが、必ず完成してお届けする、そのように二人で話しておりますし、できるだけ良い本に仕上げたいと思います。

これは阿部さん本人の希望でもありますが、読んで重たい気持ちになるだけの本にはしたくないと言ってますし、私もそれには賛成です。

読んだ方の希望になれる本に仕上がるよう努力したいと思います。
何卒応援よろしくお願い致します。

新着情報一覧へ