なるべくありのままを書こうといとことで、古いHDDやブログの記事を引っ張り出してみながら原稿を書いています。

覚えていないことや自分が底のほうに封じ込めた記憶に触っています。

そういう状態で原稿を書くのはなかなか自分としては大変です。

 

ただ、これを乗り越えなくては自分は次のステップに行けないのではとも考えています。

プロジェクトが始まってから病院も変え、薬も変わり、全体的には良くなってきています。

 

頑張りすぎが一番良くないことですが、支援していただいたみなさんが後悔しない文をかきたいです。

 

新着情報一覧へ