皆様こんにちは。今日はいよいよ大晦日ですね!

振り返ってみると、ザンビア栄養啓蒙プロジェクトは、今年3月にプロジェクトが立ち上がってからこれまで、ザンビアに届けるための教材作成に奮闘してきた一年間でした。

 

始めた当初は自分たちの手作りの教材がザンビアに渡り、現地の人々に使ってもらうなんてあまり実感がわきませんでしたが、第一回目の教材が国際郵便で現地に届けられ、授業で使っていただいている写真を見た時は、メンバー一同大感動だったのを鮮明に覚えています。

 

(第一回の教材をつかいAFF現地駐在員さんが授業を行っている様子)

 

(第一回目教材を使った授業が行われている様子)

 

ザンビアの子ども達とお母さん達に楽しみながら学んでもらえるよう、工夫しながらの教材作成は、時には難しいと思う事もありましたが、現地の皆さんに使ってもらう事を楽しみにしながら毎回の教材作成を行ってきました。

 

教材作成は第5弾を残すのみとなりました。ここまでの奮闘を、このプロジェクトを支えてくださった全ての方々に感謝申し上げます。

新年も現地セミナーの実現に向けての勝負の年となります。セミナーを無事実施し、現地の方々の栄養知識の底上げの一助となれるよう、頑張って参ります!今後とも宜しくお願い致します。

 

良い年末年始をお過ごしください。

新着情報一覧へ