サンフェイスグループで放課後等デイサービス、

ヘルパー部門に所属している大山です。

少しの期間ですが私もサンフェイスのブラジリアン教室にお世話になっていました。

 

当初は、サポートクラスの補助役だったのですが、子供たちに技を教えるならきちんとブラジリアン柔術を知っておかないといけないよ、、、

という事で大人クラスの練習に参加するようになりました。

 

なんだかんだで、やっている内に楽しくなってきて、、、

 

なんて言ったらいんでしょう、、、

 

ブラジリアン柔術には、単なる格闘技というカテゴリでは収まらない魅力があると思うんですよね。

 

学んだ技を上手く実践できないもどかしさとか、、、

スパーリングで一生懸命闘ってヘトヘトになりながら得られる清々しさとか、、、

なんか全部、楽しいですよ!

 

『あれがダメだった』『こうしたらええんちゃう?』など、仲間から色んなアドバイスをもらってまた強くなるために練習に励んで、、、

 

サポートクラスでは、子供たちのキラキラ、いきいきした姿にいつも元気をもらっていました。

 

こちらも輝きを鈍らせないようにスパーリングの相手になるのですが、大人顔

負けの体力と勇気にそして子供たちが負けたときに見せる『強くなり!』という気持ちに精一杯、応えたいのです!

 

私は柔術を始めて、2ヶ月でいきなり試合に出たのですが

その際、子供たちも応援に来てくれたんですよ。

 

結果は惨敗だったのですが(笑)

『がんばれー!』一生懸命応援してくれて、

負けたときに自分のことのように悔しがってくれたことが嬉しくて、嬉しくて、、、

今も忘れられません!

 

あの時にもらった宝物を今度は私が返すために、、、

最高の晴れ舞台を用意してあげたいんです!

 

そのためには、どうかご支援をよろしくお願いします。

新着情報一覧へ