初めまして!

 

謄写版版画家の神崎智子です。

 

失われつつある日本独自の簡易印刷、「謄写版」を広めたい!

 

そんな想いで、今回43日間のクラウドファンディングの挑戦が始まりました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

このファンディングサイトの新着情報として、謄写版についてのご紹介や、リターンの内容のご紹介、進捗状況をお知らせして行きたいと思います。

 

ぜひ、皆様と想いを共有させてください。

 

 

実は、クラウドファンディングは初めての試みでして、なぜこのようなことを始めたのか。

 

なんとか資金に頼らず個人でやっていけないのか??

そういった声もいただだきました。

 

私は10-48.netというサイトを作って、ワークショップを開催し、動画で制作方法の実演などなど行ってまいりまして、その収益で

少しづつ。。。

少しづつ。。。

機材も整えておりました。

 

時には実演、フリップを交えながらの説明
ときには実演、フリップを交えながら説明します

こんな感じ(写真)の手書きのフリップを使ったかなり手作り感溢れるワークショップを行なってます。

 

「もっと楽しんでいただく」ためにはどうしたらいいのか、先のビジョンを考えた時、どうしても個人の力ではどうにもならないことばかり。。。たとえば、道具の入手です。この方法で入手するといいですよと言っても、気軽に始めるにはかなりハードルが高いのです。

 

謄写版を楽しんでもらいたい!

しかし、生産や販売をもうしていない機材も多いのです

 

まず道具がない!製造していない!という問題は、

「なんとか中古のものを大事に使えるような仕組みを整えることで解決しましょうよ」

というのが私の解決策。うまく新たな10-48の事業としてサポートできたらと考えた次第です。

 

ですが、これを叶えるにあたって、

様々な施策を考えました。

「中古の受け入れ態勢整え」「お分けするための古物商の資格取得」「ユーザーで解決する力となるの手引きの制作」などなど。。

 

かなり真剣に普及活動を行なっているとはいえ、アーティストにとっては資金的に大変。。

 

。。。ということで、皆様にお力をいただきたく今回挑戦することにしました。

 

 

どうぞ、心温かいご支援のほどお願いいたします。