先日、見せる商品づくりを目指した講座に参加してきました。


自分たちの農産品や加工品など商品を持ち寄り、グループワークも交えた、実際現場で活動している方々対象です。

それぞれに必要なお話合いができました。目から鱗が落ちる思いがしました。
そして生産者でもあり消費者でもあること。相談の中から、生産者との関わり合い、団体に所属するということなども含め、「食べるその時が見えてくる」商品づくりが、今これからの課題なのではと、改めて強く感じた時間でした。

 

今までのレシピやパッケージも工夫する余地はたくさんあります。
「みやぎ食と農のクラウドファンディング」はそのための第一歩です。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

各種リターンも皆様に喜んでいただける内容になっていると思います。どうぞゆっくりご覧ください!


みなさまのご期待に沿えるよう、今後ともより良い商品づくりをしていきます。

 

宮城県大崎市から全国へ!
応援よろしくお願いいたします(^^)/

新着情報一覧へ