READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

FIPと闘う保護猫『もぐに』の命を救いたい

Life~Kushiro

Life~Kushiro

FIPと闘う保護猫『もぐに』の命を救いたい

支援総額

1,333,000

目標金額 1,200,000円

支援者
129人
募集終了日
2022年11月30日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。

このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

 

北海道釧路市で保護活動をしていますLife〜Kushiroと申します。

http://lifekushiro.blog.fc2.com/

私はLife〜Kushiroのweb担当をしております、大森由美子と申します。

 

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)と診断された保護猫の『もぐに』の命を救いたい、

という想いで動き出しました。

高額な医療費のためのご支援を募りたくこのプロジェクトを立ち上げました。

 

 

もぐにのページ

http://lifekushiro.blog.fc2.com/blog-category-219.html

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。

FIPを発症してしまった保護猫『もぐに』の命を救うためのプロジェクトです。

 

 FIPに効くとされているお薬は、未認可のためとても高額です。

ペット保険も適用外です。84日間連続で同じ時間に服用させる必要があります。

 

 Life釧路はTNRをはじめ、地域の犬猫たちを自分たちのできる範囲で支えてきました。

『もぐに』の他にも救いたい命があった、

しかしながらどうすることもできないままの子たちもいます。

 

『もぐに』には救える手段がある、あるなら救いたい。

 Lifeに賛同してくださる多くの方々からご支援をいただいておりますが、

高額な治療の上、皆様からいただいたご支援は『もぐに』ばかりではなく、

他の子たちの治療も後回しにすることはできません。

 

 Lifeの活動費すべてを『もぐに』へ確保することができなく、

勝手ではありますが、こちらのクラウドファンディングにてご支援を募らせていただければ

『もぐに』の命を繋げることができると考えました。

 

▼『もぐに』の治療と経緯

 

2021.9.14

『もぐに』は兄弟と共に保健所へと収容されました。

その兄弟はすぐに亡くなってしまいました。 

風邪症状、下痢が続き心配する日々を乗り越え、

少しずつではありますが去勢手術できるまでに成長してくれました。

 

 

2022.6月末

突然、唸りだしフラフラとなりました。

そのあと片目の色も赤くなり何かがおかしいと感じました。

地元の病院の血液検査では異常と思えるような結果は出ず、

病名がわかりませんでした。

 

もしFIPだったならこれ以上待てなということから

 

8月15日

札幌までの長距離となりますが『もぐに』を連れ、

FIPの猫を経験した方に相談、

FIPのドライタイプは

血液検査ではなんの異常も数値には表れないとの事

FIPの可能性が高いとの事

 

 

甘えたい、ご飯も食べたいのに

自力では食べることもできない状態です。

 

 

FIPの治療は高額とわかっているものではありますが

いま、『もぐに』を救えるのはそれしかなくて

目の前でふらつきながらも甘える様子のもぐにを見捨てることはできない。

助けたい、と思いました。

 

もっと長距離となり、『もぐに』の体の負担が心配ではありましたが

同日、紹介していただいた遠方の病院にて診察していただくことができました。

 

FIPの診断が下され、病名がわかったことから

やっとFIPの治療を開始することができました。

 

※動物病院様の掲載承諾を得ています

 

 

84日間の1回目の治療をはじめました

食べることができない『もぐに』には1日1回の注射での治療となります。

FIPのドライタイプはお薬の量も多く、

現在の体重2.4キロの『もぐに』には

1回2mmを84日間 

合計 168mmとなります。

1瓶5mmしかはいっていなく27,000円のお薬のため

33~34個のお薬が必要となり、1日10,800円

84日間のお薬の処方費は907,200円

 

体重が増加した場合、もともとの体重は3.5kgだったので

1か月後、病状が改善され体重が増えた際には1日15,120円となり、

さらにお薬の処方費がかかることになります。

 

30日後、体重が増加した際の仮の計算では1,140,480円と、

とても高額な治療費となります。

 

 

 

 

 

ドライタイプの『もぐに』にはとても遅い治療開始でした。

お薬が効けば2~3日で立てるようになる。食べれるようになる。

改善が見られない場合、神経症状が出ている『もぐに』に間に合うのか

そんな不安が頭を過ります。

 

 

 

治療1回目を終えた翌日、

前日よりも元気そうな『もぐに』です。

 

8/15 投薬1回目

8/16 投薬2回目

毛づくろいができました

 

8/17朝 投薬2回目を終えた朝

ご飯食べれました

 

神経症状あってまだふらついてうまく歩けませんが

その神経症状も改善できそうです

 

8/18 投薬4回目

食欲旺盛になりました

片目の色が濃くなっていましたが少し薄くなってきました

しかし、今までふらつきながらも3歩ほど歩けたのが

麻痺してるかのように全く動けなくなりました

 

8/19 病院へ相談

神経症状が出ている(ウイルスが神経に入り込んでいる)との事から

お薬を最大量にし、12時間おきの1日2回の治療と

サプリメントを追加することになりました。

 

 

 

8/21 ほんの少しだけ歩けるように

サプリメントもご飯と一緒にしっかり食べれています

 

8/23 脱毛症状がみられますが、目の色もきれいになり

トイレでの排泄もできるようになりました

まだふらついてはいますが、かなり歩けるようになりました

 

●投薬治療費  732,500円

 

8/24 投薬を開始してから10日

10日生きたらその子は生きられる・・と聞きました

それを信じて残り74日間、油断せず決まった時間の治療、

免疫を下げないよう気を付けていきます

 

 

9/10 お薬が効いてはいるものの、神経症状がなかなかよくなりません

それでも歩ける距離が長くなってきました。

 

10/8 投薬開始から55日経ちました。

本日から注射薬から錠剤に変更

体重は2.8キロ

少しずつではありますが体重戻ってきています。

 

神経症状があるため食べることに異常なくらいの食欲です

そのおかげで錠剤3錠も苦労なく飲ませられてます。

 

歩きながら突然パタンと倒れ硬直してしまいます。

残り30日、ちゃんと歩けるようになればいいな、と思います。

 

10/14 60日目

錠剤のお薬も吐き出すこともなく上手に飲ませられてます。

いまのところ神経症状は変わらず

 

以前、投薬時の注射痕。

弱っていたところに刺激し穴があいてしまいました。

そ穴があいた部分の表面のお肉が壊死。

壊死したお肉を取り除くお薬を塗っての治療が加わりました。

 

 

 

※痛々しい画像です 

ご注意ください

 

FIPの治療が終わったら今までよりずっと元気な『もぐに』になってますように。

 

 

10/16 少しずつではありますがかなり歩けるようになりました。

 

 

10/19 65日目になりました。

この数日間でわずかですがスタスタ歩けるようになりました。

今までは方向転換が出来ずパタンと倒れてしまいましたが、

倒れないように踏ん張れるようになってきました。

 

10/24 70日目になりました。

壊死した部分から足先に向けて皮膚が赤くなり、

お薬を塗る塗るため皮膚を軽くつまむだけで傷ができてしまうようになりました。

反対側の部分にも同じ穴があきそうな瘡蓋ができています。

 

抱くだけで痛いのか鳴き続け怒りはじめました。

 

病院に相談し、お薬とステロイドを減らすことになりました。

 

他の病気を併発してなければいいのですが、、、。

 

相変わらずふらつきはありますが、食欲もあり元気な『もぐに』です。

 

10/29 75日目

 

ステロイドの量を減らしたのが良かったのか、皮膚の赤みが減りました。

お薬最終日まであと8日になりました。

 

普段は一歩一歩ふらつきながらもゆっくり倒れないように歩けるようになりました。

なぜかご飯の時だけ早く歩けるようになる『もぐに』

早く歩き出すとパタンとなってしまいます。

 

お薬最終日までふらつきが無くならなければ継続で投薬となるそうです。

体の弱い『もぐに』なのでなるべくお薬の負担を減らしてあげたい

最終日まで転ばずに歩けるようになりますように。

 

 

11/4 82日目

血液検査のため病院へ

6日にはお薬最終日となるのでその後、継続のお薬が出るのかの検査です。

検査は院内と外注。

院内検査では正常数値でした。

外注の方は後日結果が届きます。

 

血液検査のエコー、穴があいた皮膚のチェックをしました

エコーは良好。ですが膀胱に石発見。

あっちが良ければこっちが悪くなる、、、。

 

皮膚の方もステロイド使用でどんどん毛が抜けてます。

前進を痒がりステロイドが抜けるまでは服を着せておかなければなりません。

でも服が擦れてまた痒くなり・・・とみていて辛くなります。

 

ただただ快方へ向かっていくのを見守る事しかできません。

 

11/6 お薬最終日84日目

完全ではありませんがコケずに歩けるまで回復しました。

通常なら完全回復なのでしょうが

後遺症が残ってしまったのか。

 

血液検査の結果でお薬継続かが決まります。

 

 

11/10

検査結果出ました。

数値は正常でした。

喜びもつかの間、お薬終了してから4日目。

夕方から様子が変に。

 

ゆっくりながらも歩けていたのにパタンと倒れ立ち上がるのに時間がかかる

そしてまた時々唸りだした。

 

病院に問い合わせたところ、

お薬に耐性ができてしまったとの事。

神経症状のある子にはあるそうです。

また投薬開始になりました。

サプリも3種類に増やし、免疫を付けます。

 

11/11

お薬終了から5日目

またお薬再投与となりました。

神経症状はまた逆戻り

免疫力低下でハゲがどんどん広くなり、痒くてかきむしっちゃう

 

天気の良い日にシャンプーしました

皮膚がもろくなってるので優しくなでるように

乾かすのもタオルで優しく乾かしました。

気持ちよかったのか終始ご機嫌でした。

 

11/15 

お薬再開5日目

 

剥げていた耳の部分、少しだけ新しい毛が生えてきました。

 

 

11/16 お薬再開6日目

 

もぐが遊びだしました!

6月から神経症状が出て遊ぶことができなかったけど

斜めになりながら倒れながら走り出し、他の猫の後をついて

遊びに参加してました。

お薬効いてるみたいです

 

 

 

 

 

Life〜Kushiroブログにて細やかな経緯を記載しております

 もぐにのページ

http://lifekushiro.blog.fc2.com/blog-category-219.html

 

▼資金の使い道

 

ご協力いただきました金額は

FIPの治療薬での治療費、病院の通院・検査代等、

全て『もぐに』のお薬の処方分に充てさせていただきます。

 

ドライタイプの『もぐに』は、注射での投薬となります。

 

1回2mmを84日間 合計168mm。

1瓶5mm27,000円のお薬のため、33~34個のお薬が必要となり、

1日1回10,800円84日間のお薬の処方費用は907,200円 

 

体重が増加した場合、もともとの体重は3.5kgだったので

1か月後、病状が改善され体重が増えた際には1日15,120円となり、

さらにお薬の処方費用がかかることになります。 

 

30日後、体重が増加した際の仮の計算では1,140,480円。

 

84日間の治療費、検査費、その後も続くと思われる検査費用などを考え、

皆様のご支援を願う次第です。

 

皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

使わせていただいた費用の詳細はその都度ご報告いたします。

 

 

●クラウドファンディング手数料

120万×12%+消費税=1584,00円 

 

●お薬治療1〜30日まで

1日10,800円×30日間=324,000円

●お薬治療31〜84日まで

1日15,120円×54日間=816,480円

-------------------------------------------------------------------------------------

●合計1,140,840円 

 

この他に検査料、診察料が、別途かかりますが、こちらは通常診察の範囲と考え、

クラウドファンディングには計上いたしません。

 

 

※動物病院での了承を得ています

 

 

 

▼FIP(猫伝染性腹膜炎)とは

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)は、猫、特に子猫の命に関わる重篤な疾患です。

確定診断が困難で、効果的な治療がわかっておらず、予防法も確立されていない、

猫にとって最も恐ろしい疾患ともいえるでしょう。

 

若くして発症し、発症した場合は亡くなる可能性が非常に高い疾患です。

「猫伝染性腹膜炎(FIP)」とは猫伝染性腹膜炎(FIP)は、多くは1歳未満の子猫で発症します。

 

発熱、沈うつ、食欲不振、体重減少、黄疸、腹水でおなかがふくれるなどの症状が起こり、

進行が速いと診断後1ヶ月以内で亡くなることも少なくありません。

 

「猫伝染性腹膜炎(FIP)」の原因は?猫伝染性腹膜炎の原因となるのは、

「猫伝染性腹膜炎ウイルス」というウイルスで、これは、

「猫腸コロナウイルス」が変異を起こして強毒化したものです。

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)の症状はさまざまですが、

ウェットタイプとドライタイプの2つに分けられます。

 

どちらのタイプでも元気・食欲の低下、発熱、体重減少は見られるので、

これらが持続的に起こる時には、猫伝染性腹膜炎(FIP)を疑う必要があります。

 

また、まれに痙攣発作や知覚過敏、行動異常を示すこともあります。

ウェットタイプとドライタイプのどちらのタイプを発症するかは、

猫伝染性腹膜炎ウイルスに対する免疫反応の違いが関係していると言われています。

 

また、必ずどちらのタイプだけになるというものではなく、最初はドライタイプだったけれども、途中でウェットタイプにもなるということもあります。

 

ウェットタイプは、胸膜や腹膜などの内臓を覆う膜に炎症が起きる「胸膜炎」や「腹膜炎」と、血管炎を特徴とします。

 

これにより、腹水、胸水、心嚢水、陰嚢水が貯留します。

胸水の貯留により、呼吸がしにくく苦しくなることがあります。

 

ウェットタイプは進行が速く、診断後2週間〜1ヶ月程度で亡くなることもあります。

 

ドライタイプは、いろいろな臓器に肉芽腫を作るのが特徴です。

肝臓に肉芽腫が作られると、肝機能が低下します。

 

また、ドライタイプは、腎臓に肉芽腫を作ったり、糸球体腎炎を起こしたりすることで、

腎機能の低下や腎腫大を引き起こします。

 

眼にぶどう膜炎を引き起こすことがあり、虹彩の色を変化させることがあるので、

眼の色が変わった時には注意が必要です。

 

脳に炎症を起こし、神経症状を生じさせることもあります。

 

引用元:猫との暮らし大百科 様より

 

 

▼最後に

 

本来ならば、私たちボランティア活動仲間でなんとかしなければならない事と承知しております。

ボランティア活動してるのに他の方に助けを求めるなんて、、と批判もあるかと思います。

 

高額な治療のため、同じような子がいた際、高額である同じ治療を受けさせてあげれるものかと、考えたりもしました。

しかし、治る治療ならばなんとか助けてあげたい。

他の保護猫たちののように幸せを掴んでほしい。

『もぐに』の他にもたくさんの犬猫を保護しております。

定期的に通院、投薬などの治療が必要な子が多かったりします。

『もぐに』への支援金で不足となっている分は、

他の猫たちへのご支援金をお借りしている状態です。

 

クラウドファンディングにてご協力よろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Life〜Kushiro

 

 

▶︎ 保護猫でこれから飼い主さんを探すため、『もぐに』のペット保険による補償はありません。

 

▶︎ 万が一『もぐに』が亡くなってしまった場合、返金はせず、

亡くなるまでに発生した治療費に充てさせていただきます。

ご支援いただいた資金が残った場合は、

地域の猫の避妊去勢の為に使わせていただきたいと思います。

 

▶プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局様に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:【大森】life.kushiro.946@gmail.com

 

 


 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
芳賀洋子(Life〜Kushiro)
プロジェクト実施完了日:
2022年11月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

FIPと診断された猫『もぐに』の治療費に使わせていただきます。もし余ったらTNRとして地域の野良猫の避妊去勢手術の費用に当てたいと思います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己負担(Lifeでいただいたご支援など)にて補填します。

プロフィール

Life~Kushiro

Life~Kushiro

リターン

500+システム利用料


もぐに応援500

もぐに応援500

感謝のメールともぐにの写真1点をあわせて送付させていただきますます。
※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

500+システム利用料


もぐに応援500 リターン不要

もぐに応援500 リターン不要

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

1,000+システム利用料


もぐに応援1000

もぐに応援1000

感謝のメールともぐにの写真1点をあわせて送付させていただきますます。
※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

1,000+システム利用料


もぐに応援1000 リターン不要

もぐに応援1000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからのご支援をお願いいたします。

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

3,000+システム利用料


もぐに応援3000

もぐに応援3000

感謝のメールともぐにの写真3点をあわせて送付させていただきますます。
※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

3,000+システム利用料


もぐに応援3000 リターン不要

もぐに応援3000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


もぐに応援5000

もぐに応援5000

感謝のメールともぐにの写真3点をあわせて送付させていただきますます。
※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


もぐに応援5000 リターン不要

もぐに応援5000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


もぐに応援10000

もぐに応援10000

●感謝のメール、もぐにの写真3点をあわせて送付させていただきますます。
●Lifeオリジナルのステッカーを郵送させていただきます。


※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


もぐに応援10000 リターン不要

もぐに応援10000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

15,000+システム利用料


もぐに応援15000

もぐに応援15000

●感謝のメール、もぐにの写真3点をあわせて送付させていただきますます。
●Lifeオリジナルのステッカーを郵送させていただきます。


※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

15,000+システム利用料


もぐに応援15000 リターン不要

もぐに応援15000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


もぐに応援30000

もぐに応援30000

●感謝のメール、もぐにの写真5点をあわせて送付させていただきますます。
●LifeオリジナルのステッカーとLife譲渡会などでハンドメイド作品を販売していただいてますハンドメイド作家『犬服ハンドメイドBokuWaka』様のオリジナルマスクを郵送させていただきます。


※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


もぐに応援30000 リターン不要

もぐに応援30000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


もぐに応援50000

もぐに応援50000

●感謝のメール、もぐにの写真5点をあわせて送付させていただきますます。
●LifeオリジナルのステッカーとTシャツを郵送させていただきます。


※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


もぐに応援50000 リターン不要

もぐに応援50000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


もぐに応援100000

もぐに応援100000

●感謝のメール、もぐにの写真5点をあわせて送付させていただきますます。
●LifeオリジナルのステッカーとTシャツ、Life譲渡会などでハンドメイド作品を販売していただいてます、ハンドメイド作家『犬服ハンドメイドBokuWaka』様のオリジナルマスク、を郵送させていただきます。


※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等はリターンの送付以外の目的で使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


もぐに応援100000 リターン不要

もぐに応援100000 リターン不要

リターン不要とおっしゃっていただける方は、こちらからご支援をお願いいたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
60人

注目のプロジェクト

VICTORY ROAD PROJECT 2022-2023 のトップ画像

VICTORY ROAD PROJECT 2022-2023

北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌

#地域文化

37%
現在
37,604,300円
支援者
1,649人
残り
53日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする