Dani Percussion
Dani Percussion のパフォーマンス 支援金で揃えた太鼓と女性の衣装   

 

日本の皆様 こんにちは。

 

ギニアのイヌワリアフリカ代表バー由美子です。

先週行われたフェスティバルで、支援金を渡したグループ「Dani Percussion」

のパフォーマンスで支援金で揃えた太鼓と衣装が使用されていました。

 

日本国旗がペイントされているサンバンという太鼓と、女性たちの茶色の衣装です。このように皆様からの支援金がギニアで今実際に活躍しています。

ご支援頂き、本当にどうもありがとうございました。

 

これからの季節は、ギニアはジャンベやアフリカンダンスを学びに来る外国人が海外からやって来る時期で、コンサートなどイベントが多くなってきますので、他のグループが揃えた物がその後どのように彼らのパフォーマンスで使用されているかまたご報告させて頂けるかと思います。

 

そして、一つ嬉しいお知らせがあります。

先月、ギニア初のギニア政府が開催した賞金付きの伝統音楽グループのギニア全国コンクールがありました。

ギニアの政府が賞金を出すという「ギニアの国の芸術文化で平和を!、伝統音楽文化を守ろう、次の世代に伝えようという趣旨のコンクールで、ギニア各地から選び抜かれたグループが最終選にはコナクリに集まりました。

 

政府が開催する賞金付きコンクールなんて今までなかった事で、私たちの「ギニアの音楽文化を残して欲しい」という想い、「アーティストたちを応援したい」という願いがギニア政府に届いたのかしら?とも思ってしまいました!

 

そして、もっと驚いたのが、1位のグループへの賞金がなんと20.000ドルというビックリな嘘かと思うような金額だったのです。

そんな金額を1つのグループにあげないでもっと小さくわけて沢山のグループにあげればいいのに、、とも考えてしまいましたが、政府がその音楽文化を守っている人たちにこうして形で誠意を示した事、は本当に素晴らしいと思いました。

 

Palais du Peuple・人民宮殿で開催されたフェスティバル

 

そしてお待ちいただいておりますこちらのクラウドファンデイングのリターン品のフェスティバル映像を皆様にネット上でご覧頂けるように先週から作業を続けておりますが、ギニアのネット回線の遅さで30分の映像をアップするのに6時間〜8時間程度かかるので、あと残り1週間程度で皆様に全てご覧頂けるようになりそうです。

 

フェスティバルでのBallet Matam 

 

ポストカードと共にもう少々お待ち頂くことになりそうですが、あともう少しというところまで来ております。

遅くなり申し訳ありません、引き続き何卒宜しくお願い致します。

 

 

ギニア現地法人イヌワリアフリカFBページ、ホームぺージで、引き続きギニアのアーティスト支援活動についても随時ご報告をさせて頂いておりますので、是非そちらもご覧下さい。

 

イヌワリアフリカFBページ

ギニア現地法人 イヌワリアフリカ ホームページ

【イヌワリアフリカのギニアツアー2018】

 

ギニア現地法人イヌワリアフリカ代表・バー由美子

 

 

 

新着情報一覧へ