プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

スポーツを楽しむのに障がいの有無は関係ない!好きなことを仕事に!

 

はじまして、一般社団法人パラSCエスペランサの臼杵美砂と申します。大学3年生ころから障がい者サッカーチームにボランティアとして関わっていく中で、スポーツを本気で楽しんでいる姿、スポーツを通じて成長し夢を持つ姿を見て、「スポーツを楽しむのに障がいの有無は関係ない!将来はもっと多くの人にスポーツを楽しむ場を提供したい!」と思うようになりました。就職活動中、ボランティア先の障がい者サッカーチームの元代表理事であり、現職場の代表理事である神の「自分たちでサッカーコートを持ち、障がい者も健常者も一緒に働き、サッカーをする環境、そして交流する環境を作り出すこと」という将来のビジョンに共感し就職を決めました。現在は障がい児の放課後支援教室での指導や教室運営、新規事業(E’s CAFE)を担当しています。

 

私たちは現在、スポーツを通じた障がいのある人たちの自立と社会参加の後押しのため、日本初の試みである障がい者就労継続支援で運営するスポーツカフェバーオープンを目指して準備をしています。しかし、カフェで働くスタッフが着用するユニフォームや店内装飾を盛り上げる黒板チョークアートなどカフェをオープンするにあたって必要な設備や備品を購入するための費用1,000万円が不足しております。その費用の一部をご支援いただけないかと思い、プロジェクトを立ち上げました。皆様の温かいご支援・ご協力、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
臼杵美砂

 

自分たちでゴールを準備している様子

 

飲食×スポーツでインクルーシブ社会の実現へ!

 

一般社団法人パラSCエスペランサの代表理事である神一世子は障がい者サッカーチームの運営をしており、チームを創設した当時から「自分たちでサッカーコートを持ち、障がい者も健常者も一緒に働き、サッカーをする環境、そして交流する環境を作り出すこと」という変わらぬ最終目標を持っています。

 

2013年の春、オランダに行った際、街角のカフェで、障がい者のスタッフの方が生き生きと働いている姿を見かけました。その姿は笑顔と自信に満ちていました。そんな時、同時に頭に浮かんだのは、海外のサッカー場やスポーツ施設に必ずあるクラブハウスのような場所で、同じような光景が作れないかということでした。

 

サッカーをする人も、応援する人も、その家族も、地域の人も、サッカーと食事とお酒を楽しみながら、みんなで交流する場所。そこに、当たり前に、障がいのある人たちも混ざり合う光景。

 

この時から、「日本でも、サッカーコートに隣接した障がい者就労も可能なスポーツバーを開きたい!」と強く思うようになりました。その夢を言い続けた結果、私たちの思いに共感してくださる方が増え、今回「みんなが、みんなを支える社会」という理念を掲げ “はたらくNIPPON!計画”を行っている日本財団様と一緒にプロジェクトをスタートすることになりました。

私たちは日本財団様をはじめ、障がい者サッカーを長く応援されているクリエイティブヘッズ様やその他にも多くの方々にサポートいただいていますが、大きな夢を叶えるためにはまだまだ皆様の力が必要です!

 

一般社団法人パラSCエスペランサ 代表理事:神一世子

 

オランダのスポーツバー

 

そもそもなぜサッカーコートに隣接するスポーツバーなのか?

 

飲食は人にとってとても身近なものであり、人々が交流する空間をつくることができきます。またサッカーコートに隣接するスポーツカフェバーにすることにより、サッカーや障がい者スポーツを知る、見る、触れる機会をつくっていきたと考えております。

 

皆様、就労継続支援a型の平均賃金(月額)はいくらだと思いますか?

 

平成28年12月に厚生労働省から発表された就労継続支援a型の平均賃金(月額)は66,412円です。この平均賃金では生活するのに精一杯で好きなものや必要なものさえ手に入れるのが難しいということが現状です。私たちはE’s CAFEで十分な利益を確保し、月額10万以上の給与を達成すべく活動しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
E’s CAFEの完成予想図

 

障がいのある方にもおしゃれでかっこいい!誰もが憧れるような働く環境を!

 

私たちは、皆さんと一緒に障がい者スポーツ、障がい者雇用の新しいモデルケースを作りたいと考えております。 今回のプロジェクトでは皆様からいただいたご支援で、カフェで働くスタッフが着用するユニフォームや店内装飾を盛り上げる黒板チョークアートなどカフェをオープンするにあたって必要な設備や備品を購入するための費用に使用させていただきます。また、カフェのユニホームにはタレントで女優の奥山佳恵さんにもデザイン、コーディネートの協力をしてもらっています。

 

それぞれの障がいに合わせた運用や、お客様へのサービス向上を目指しながらも利用者の働きやすい環境づくりを行います。 また、私たちは障がい者就労継続支援事業所ですが、おしゃれでかっこいいを目指します。障がいのある方がキラキラとした表情でイキイキと働く、誰もが憧れる場所にしたいです。 今回は日本初の試みである障がい者就労継続支援で運営するスポーツカフェバーオープンのためのプロジェクトです。

 

打ち合わせの様子

 

建設中のカフェの様子

 

障がいのある方が選択する社会へ

 

現在、私たちは障がいや発達に課題のある未就学児から高校3年生までが通う放課後支援を行っています。利用者のほとんどが高校を卒業すると就職しますが、社会で働く障がい者の多くは軽作業やパッキング業務、掃除、生産業務といった限られた中で選択しているのが現状です。

 

海外では街角のカフェやレストランで明るく働く障がい者の姿が普通の光景ですが、日本ではまだそのような環境が整っていません。 私たちは日本でも同じように障がいのある方が街角のカフェやレストランで働く環境を作りたいと思い、E’s CAFEの開設を決めました。

 

E’s CAFEを通じて、障がい者雇用と障がい者サッカー・スポーツを普及し、誰もが交流できる空間をつくっていきます。 また、私たちがこのプロジェクトを成功させることにより、同じような施設が増え障がいのある方の選択肢が増えるようになればと願っております。 成功させるためにはみなさまの力が必要です。 あたたかいご支援、ご協力、宜しくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
パラSCエスペランサ一同

 

パラSCエスペランサ一同

 

E’s CAFE 情報

 

店舗名:E’s CAFE

所在地:東京都多摩市落合1-47 ニューシティ多摩センタービル8F

営業日:月曜日~日曜日

営業時間(予定):11:00 〜 22:00

 

ラムチョップ

 

リターンに関して

 

今回10,000円以上のご支援をしていただいた方には、店内装飾の黒板チョークアート内にお名前を記載させていただきます。お店にお越しの際にお名前を探してください。

 

チョップドサラダ
ルーミート(カンガルー肉)

 

 


最新の新着情報