プロジェクト概要

***********************************

皆様のご支援ご協力のおかげで、終了6日を残し20万円の目標額を達成することができました。本当にありがとうございます。 心より御礼申し上げます。

皆さんにデコポンを楽しんで頂きながら、同時に困窮家庭の子どもにもデコポンを届けることは出来ないかと思いキフルーツプロジェクトを立ち上げました。

この支援の輪をより広げるために、今回、新たな支援先を追加し、約40人の困窮家庭の子どもにデコポンを届けようと考え、ネクストゴールとして32万円を目標額に設定させて頂きました。

新たな支援先としては、NPO法人青少年自立援助センターさんが、学びと居場所を提供している「まなぶーす」に通う約40人の困窮家庭の子どもたちとなります。

以下、メッセージを頂いています。

『NPO法人青少年自立援助センターでは、平成27年より、経済的に困難な状況にある家庭のお子さんの学びと居場所をサポートする「まなぶーす」を都内で運営しています。

子どもたちの中には、昼夜働きどおしの親御さんに代わって年下の兄弟の面倒をみる子どもや、自宅で手作りの食事が食べられず、喜びが得られない子どももいます。

 

お金がないことで、子どもたちは様々な「あたりまえ」へのアクセスを奪われています。家庭の中に余裕がなく、不安を抱えている子どもも少なくありません。

 

キフルーツの取り組みは、ただ単に『デコポンを子どもたちへ届ける」ことに留まらず、子どもたちのことを見守り、支えたいと考えている大人が世の中にいるというメッセージを伝えることでもあると思います。ぜひみなさんもこのプロジェクトにご参加いただき、子どもたちへデコポンと共にあたたかな想いを伝えてください。』

 

NPO法人青少年自立援助センター

まなぶーす責任者 山本依里子

 

残り6日間、さらに多くの方々からご支援を頂けるように皆様のお友達にもご紹介していただけると幸いです。一人でも多くの皆様からのさらなる応援をお待ちしております。 (2017年2月21日追記)

***********************************

 

困窮家庭の子どもたちへ、栄養たっぷりの「減農薬デコポン」を届けたい!
自分たちも美味しさを楽しみながら、フルーツをプレゼントしませんか?

 

はじめまして、株式会社フェブ代表取締役 上平 築 と申します。私たちの会社では、2016年6月、地方の農家と都心をつなげるための拠点として、東京杉並区・高円寺に KIFRUITS TOKYO というオーガニックカフェをつくりました。

 

現在は、減農薬や有機栽培などを行っている農家さんと直接提携し、旬の食材のみを使ってオーガニック料理を提供している他、杉並区に校舎のある女子美術大学の学生と連携して、親子向けのワークショップなどを行っています。

 

今回、困窮家庭の約80名の子どもたちに何かできないか?と考え、このプロジェクトを立ち上げました。支援者は、旬で美味しい鹿児島県長島産の「減農薬デコポン」を自宅で楽しみながら、同時に困窮家庭の子どもにも同じ数の「減農薬デコポン」を届けることができます。

 

皆さんのご支援、ご協力、何卒よろしくお願いいたします!

 

女子美術大学の学生と、親子向けのワークショップを行っている様子。

 

日々の食事に不安を感じる事なく、誰もが夢をもって生活できる社会を実現するお手伝いがしたい。

 

日本の子どもの貧困率は16.3%で、約6人に1人の子どもが貧困に苦しんでいます。さらに、ひとり親家庭の子どもの貧困率は54.6%と、約2人に1人の割合です。

 

私も子どもを2人育てていますが、これからの日本の将来を担う子どもが、日々の食事に不安を感じることなく、お腹を満たした状態で学校に通い、誰もが夢を持って生活できる社会を実現できるお手伝いがしたいと思ってます。

 

私たちは KIFRUITS TOKYO で親子向けのワークショップを定期的に行っているのですが、活動でひとつ気づいたことがあります。それは、私たち素人だと本当に支援をしたい子ども(困窮家庭の子ども)にリーチするのが難しいという事です。

 

そこで、普段からお付き合いのある認定NPO法人育て上げネットさんにご協力をお願いいたしました。現在、育て上げネットさんは、行政と連携しながら、年間約160名の困窮家庭の小・中・高校生の子どもへ学習支援活動を行っていらっしゃいます。今回は、その中でも特に経済的な不安の強い子ども約80名に対して、支援をさせていただきます。

 

今回のプロジェクトに関しては、子どもたちに直接フルーツを手渡すということに重きを置きたいと考えていますので、当事者に近い距離で、成果の見える活動を行っていらっしゃる育て上げネットさんにお願いをしました。

 

 

濃厚でジューシーな鹿児島県長島産の「減農薬デコポン」。
減農薬だからお子さんにも安心です。

 

今回デコポンを選んだのは、2月が旬のフルーツであり、さらに皮が厚いので日持ちがするからです。生産地である鹿児島県長島町は、年間を通じて温暖な「みかん発祥の地」で、現在はデコポン生産が盛んです(私の父の故郷でもあります!)。

 

特に、生産者の田島さんの作るデコポンは、非常に手間のかかる「減農薬」で、一つ一つ丹精込めて作られています。安心して食せるのはもちろん、露地物ゆえ太陽の光をたくさん浴びて育っており、味も濃厚でジューシーです。

 

しかも、1個が約300g の 3L と大玉ですので、非常に食べ応えがあり、贈答にもぴったり。実際に田島さんにお会いしてお話を伺ったのですが、去年よりも少しでも美味しいデコポンを届けるために、毎年毎年、改良を重ねているそうです。「デコポンは、1年で1回しか採れないから、死ぬまでにあと何回改良できるかな〜」というお言葉が、印象的でした。

 

田島さんの熱い想いを綴ったメッセージカードも、デコポンと共に子どもたちに手渡ししたいと思います。

 

生産者の田島さんの作るデコポン

 

「柑橘の王様」であるデコポンをキッカケに、普段の食生活にフルーツを取り入れてもらい、カラダの調子を整え、充実した学生生活を送ってほしい。

 

デコポンとは、ポンカンと清見オレンジをかけあわせて生まれたもので、みかんのように皮が剥きやすく、子どもでも食べやすいのが特徴です。甘さと酸味のバランスが絶妙で「柑橘の王様」と呼ばれており、ギフトとしても人気の高い柑橘です。

 

デコポンのカロテンに含まれる豊富なβキチントサンは、近年ではガン予防への効果が期待されています。また、柑橘系に多く含まれるビタミンCやシネフィリンは、風邪予防にも大きな効果があり、クエン酸には疲労回復、体内の酸性物質の減少、血をキレイにする効果があります。さらに、薄皮に含まれるペクチンには、整調作用と便秘改善の効果があります。

 

日常の食事が偏りがちな子どもたちが、フルーツを普段から摂取する習慣をつけることにより、カラダの調子を整え、学生生活をより充実したものに変えていってほしい。私は、デコポンこそ最適なフルーツだと信じています。

 

今回のプロジェクトを通じて、子どもたちに、田島さんの作った減農薬デコポンを食べてもらい、フルーツの美味しさを実感してもらい、今後の食生活を見直すキッカケになればと考えております。また、今回、直接渡す子どもたちだけでなく、その保護者や兄弟にも一緒に食べてもらうことにより、その輪が広がってくれればと思います。

 

生産者の田島さんの作るデコポン

 

「子どもたちの笑顔をつくり、子どもたちの未来をぜひ、応援してあげてください」認定NPO法人 育て上げネット 山本 大輔

 

私たちが活動の中で出会う子どもの中には、

 

・親が仕事のため、料理など家事全般を担い、学習時間を確保できない子ども

・給食が唯一の温かい食事になっている子ども

・学校の長期休みは自宅で一人過ごし、家族で出かけたことがない子ども

 

など、子どもや家族の力だけでは解決できない課題に囲まれ、家族以外の人の支えが必要な子どもがいます。

 

ひとりひとりが抱える背景や課題はそれぞれ違いますが、私たちは、学習をきっかけに子どもたちと出会い、子どもたちの未来を応援するため、多くの出会いや社会体験の機会を提供しています。たとえ今は気づかなくても、子どもたちが大人になった時、目に見えない多くの支えがあったという事実を感じ、次の世代につなげる一歩を踏み出してほしいと願っています。

 

キフルーツプロジェクトは食を通じ、多くの支えを提供できるプロジェクトになると感じております。このプロジェクトを通じて、子どもたちの笑顔をつくり、子どもたちの未来を是非、応援してあげてください。

 

認定NPO法人育て上げネット 山本 大輔

 

皆さまからのご支援、ご協力、何卒よろしくお願いいたします。

 

困窮家庭の子どもを支援するために、何をすれば良いか?と考えに考えた結果、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

僕自身、2人の子どもを育て、日々、家事と育児と仕事に奮闘する毎日で、なかなか食事を手作りで作ってあげられなかったりと、100点満点の親になるのはむずかしいなぁと実感しています。

 

お迎え担当の時は、保育園から帰ったら、まずご飯を作るまで(もしくは冷凍食品をチンするまで)、子どもにおやつを食べて待ってもらうようにしています。どうしてもスナック菓子が多くなってしまうのですが、フルーツがある時は、できるだけフルーツをあげるようにしています。

 

スナック菓子だと、塩分や糖分を採りすぎてしまいがちですが、フルーツであれば、健康にも良いので一石二鳥です。日本のフルーツはどうしても高いので、なかなか毎日とはいきませんが、バナナやみかんやリンゴをやりくりしながら、今後も続けていけるようにしたいと思います。

 

KIFRUITS TOKYO を始めて、農家さんと直接お会いする機会が増え、分かったことがあります。それは、同じ野菜やフルーツでも、まず採れたての野菜やフルーツはスーパーに並んでいるものと比べられないほど美味しいということ。そして、農家の方を想像しながら食べる野菜やフルーツは、とても味わい深いということです。

 

田島さんが愛情込めて作った減農薬デコポン、そして、子どもたちが笑顔で食べた減農薬デコポンを、皆様にも美味しく味わっていただきながら、ぜひ、彼らの未来を想像し、応援してあげてください。

 

皆さまからのご支援・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

上平 築

 

リターンに関して

 

■3,000円:減農薬デコポン(小箱

◎減農薬デコポンがご自宅へ4個、困窮家庭の子どもたちへ4個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

 

■3,500円:減農薬デコポン(小箱)+ワンドリンク券

◎減農薬デコポンがご自宅へ4個、困窮家庭の子どもたちへ4個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

◎ワンドリンク券:東京高円寺にあるオーガニックカフェ「KIFRUITS TOKYO」にて、ご利用可能なワンドリンク券です。

 

■5,000円:減農薬デコポン(中箱)

◎減農薬デコポンがご自宅へ8個、困窮家庭の子どもたちへ8個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

 

■5,500円:減農薬デコポン(中箱)+お食事券

◎減農薬デコポンがご自宅へ8個、困窮家庭の子どもたちへ8個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

◎お食事券 1,000円分:東京高円寺にあるオーガニックカフェ「KIFRUITS TOKYO」にて、ご利用可能なお食事券です。

 

■10,000円:減農薬デコポン(大箱)

◎減農薬デコポンがご自宅へ16個、困窮家庭の子どもたちへ16個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

 

■11,000円:減農薬デコポン(大箱)+お食事券

◎減農薬デコポンがご自宅へ16個、困窮家庭の子どもたちへ16個届きます。 ◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

◎お食事券 2,000円分:東京高円寺にあるオーガニックカフェ「KIFRUITS TOKYO」にて、ご利用可能なお食事券です。

 

■20,000円:減農薬デコポン(大箱)

◎減農薬デコポンがご自宅へ32個、困窮家庭の子どもたちへ32個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

 

■22,000円:減農薬デコポン(大箱)+お食事券

◎減農薬デコポンがご自宅へ32個、困窮家庭の子どもたちへ32個届きます。

◎子どもたちからのお礼状。

◎減農薬デコポンを使ったレシピ。

◎お食事券 4,000円分:東京高円寺にあるオーガニックカフェ「KIFRUITS TOKYO」にて、ご利用可能なお食事券です。

 


最新の新着情報