本日までに皆様のご支援454,000円となりました。ありがとうございます。

このプロジェクトは引きこもり者の支援のための日中の居場所、活動の拠点を借りるための家賃と、送迎のための車のリース代です。

 

かつて引きこもりだった方、引きこもりがちだった方、福祉作業所に通所したことはあったが、短期間で通うことができなくなった方、かつては、企業に就職して働いていたが、時が経つうちに勤めができなくなってしまった方達を支援する活動です。再び通所できるようになった方もおります。もちろんいまだに引きこもったままの方もいらっしゃいます。働きに出ることはでいないが、ゆるボラの会に来れる方もいらっしゃいます。

今日は、午前中は安全ピンの内職をしました。場所を貸してくださっている新海さんの手作りのカレーライスをいただきました。午後はお借りしている家の周りの草取りをしました。引きこもっていたら、今日のような素晴らしい天気、太陽の下、抜けるような青空、清々しい空気を味わえません。今日出てきてくれたおかげで、とっても楽しいひと時を、皆で味わうことができました。いつか、皆で、元気に再び社会参加できる日が来ることを願っています。

今日の午前中の作業風景です。一人はパソコンの入力のお仕事をしています。

他の人は安全ピンの内職のお仕事です。

この安全ピンはマラソンの選手がゼッケンを留めるときに使うものです。安全ピンを4本のセットにして。小袋に入れる作業です。

 

ミュージックセラピストの方を呼んでミュージックセラピーをして頂くこともあります。

ミュージックセラピストの長尾彰久さんです。

新着情報一覧へ