木更津市市民活動支援課から提案

今日が最終日ですが

 

こんな素敵なお話も!

 

市民活動支援課が木更津駅西口に未来'ラボ'と言うか公民館のような、市民活動交流拠点のような所を作ったのですが、二年目に入りましたのを機に、民間に委託して運営するようになりました。
新しいセンター長から ゆるボラの会で  高齢者向けパソコン教室をやらないか提案がありました。
パソコンは得意だし、パソコンお助けサービスやってるし、良い話だとは思いつつも、彼らに教える事が出来るだろうか?と懸案事項にしていました。
昨日、本人(引きこもり者)に話した所、何と、教室で教えていたこともあるとのこと。
これは凄い
引きこもり者が、立ち直り、パソコン教室の講師で復活
凄いストーリーだ

センター長にすぐ、メールを送りましたが、未だ返事は来ずですが。(勿論未だ、どうなるかわからない話ですが)

この話が成立したら凄いなー、た思ってます。
他にも引きこもってるプログラマー、システムエンジニアもいるし、これに彼らが加わったらほんとに凄い


二枚の写真は、パソコンお助けサービスで訪問して、パソコンの状態を調べているところです。液晶に問題がありなおせませんでしたが、原因が液晶にあることがわかりました。
佐々木

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています