【11月上旬号】ご支援者の皆さまへ

前回より1か月ほど間ができてしまいました・・・

 

現在、8か月目のコンテンツのセットアップが完了いたしました。

11月中旬に公開収録を行い、9か月目以降のコンテンツを収録する予定です。

 

少しずつ、リアルの場を設けて、オンライン講座では伝えきれない部分を扱っています。

「公開収録」で、オンライ講座受講者にご参加いただき、一緒にコンテンツを創り上げることを行っています。

 

 

■武学オンライン講座公式HP

 

■レノンリー公式サイト

 

■Youtube「レノンリーチャンネル」

 

 

今回は、オンライン講座とはあまり関係ないかもしれない・・・ですが、イスラエルとフランスに訪問している(NOW訪問中)ことについて、です。

 

11月5日から14日まで、レノンリーがイスラエルとフランスに行っております。

ミッションは、「世界平和のためにできることは何か?」です。

 

イスラエルでは、世界観光フォーラムと創生神楽の披露、

フランスでは、エコツーリズム会議と創生神楽の披露、

 

この目的で出かけています。

 

 

企画しているのは、日本観光エンタメマイスターでもある表博耀氏。

 

神楽は、古事記および日本書記の「岩戸隠れの段」という話の中で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が弟神・須佐之男命の悪業に腹を立てて天の岩屋戸に隠れた際、天の宇津女命(うずめのみこと)が岩屋戸の前で舞い、その結果天照大御神が天の岩屋戸から出る事になった、その際の舞が起源とされて、能や歌舞伎などの多くの芸事の起源ともされています。

 

 

神楽の「楽」は、古語で鎮魂を意味する「アソビ」という読みもありました。
現在神楽は、宮中で行われる御神楽(みかぐら)と 民間で行われる里神楽(さとかぐら)の大きく2つに分類されます。

 

光りを観る=観光。

 

観光をベースとして、それぞれの国の伝統・文化で相互理解を深め、世界平和に繋げる「プロジェクトフェニックス」を企画実行しており、今回、イスラエルとフランスに訪問することとなったものです。

 

現在、フランスに移動中。

フランスでも、創生神楽を披露してきます。

 

イスラエルでは、禊も行ってきました。

画像は、ガリラヤ湖(イスラエル最大の湖)で、これから禊をする前の「振魂」を行っているところです。

 

 

ところで・・・

 

ご覧いただいている方は、

 

「これがレノンリーとどういう関係なの?」

 

と疑問に思われるかと。

 

 

「より善い世の中を創る」ために「持っている智慧を楽しく伝え人を育てる」 

 

このために、様々な方と出会い、価値観や考え方を吸収し、智慧を深めています。

 

詳細にお伝えすると長く、深くなってしまいますが・・・

 

表博耀氏は、2016年秋に、国家祭祀を司る代表的な存在とされている家柄の山蔭氏の継承を拝命されました。

山蔭氏は国家、世界の大事を司る為、素養を第一として受け継がれ、勅命により、代々霊統継承を歴史としています。

 

元々の日本の考え方とは何か?

祭祀とは何か?

 

を吸収し、武学とアダプトすることで、より一層深い智慧を提供するために、イスラエルとフランスに表博耀氏と一緒に行くことになったのです。

 

少し先にはなりますが、いろいろなコラボレーションも実現していきます。

 

より本質に近づくために、レノンリー自らが研鑽しております。

どうぞこれからのオンライン講座にもご期待ください。

 

※無料版のご登録はこちらから

 

追伸:合同会社共育(レノンリー)よりお知らせ

 

■クラウドファンディングご支援者の皆さまには、リターンで「オンライン講座を2,000円で参加可能」をお配りしている方もいらっしゃいます。


申込み画面で「クーポンコード」をご入力いただくようになっておりますが、ご支援者の方のお申し込みがほとんどない状況となりましたので、クーポンコード入力欄を省略しております。


今後、ご支援者の方で参加ご希望の場合には、個別対応をさせていただきますので、ご連絡をお願い申し上げます。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています